2018年09月17日

第17回 大台ケ原ヒルクライム

お疲れ様です。2GEです。

本日の更新は9/9(日)に開催されました、大台ケ原ヒルクライムです。

一時は、台風の影響で開催が危ぶまれていましたが、関係者様方のご尽力により開催されることとなりました。
私も、申し込もうと思っていたのですが、いっぱいで申し込むことができなかったんです。年々締め切りが早くなっていくような...。
来年こそは、必ず申し込もうっと。


今回の参加者は、我らがキャプテンとKRTくん。果たして結果は?

41381761_1050082065161251_1824054923935875072_n.jpg

それではさっそくリザルト

【リザルト】

ロード:一般クラス(26歳〜35歳男)
        
 キャプテン 8位/75名  Time1:17:38.451  Top+6:37.393 Ave21.64km/h


ロード:一般クラス(36歳〜45歳男)
 KRT    94位/111名 Time1:59:20.630  Top+45:14.349 Ave14.08km/h


さすがはキャプテン!レース前は表彰台を目指すと豪語してましたが、残念ながら表彰台ならず。当日の天候が悪かったこともありますので素晴らしい結果だと思います。

KRTくんは、??? らしくない結果です。どうやら落車した模様です。


詳しくは、本人たちのFacebookよりどうぞ。


【キャプテンFacebookより】------------------------------------------------------------
本日は、奈良県上北山村で開催された、「大台ケ原ヒルクライム」に参加して来ました。

◆コースプロフィール
全長28km、標高差1240m。
中盤に平均勾配9.3%の坂が7.5km続く、日本屈指の激坂コースです。

2001年から開催されているヒルクライムイベントで、今回で第17回目開催となります。

【結果】
ロード:一般クラス(25-35歳)男

順位:8位 (全クラス中は21位)
タイム:1時間17分38秒451
(昨年から10秒落ち)
(50秒速かったら6位入賞・・・未練たらx2)

◆レース前
MTB部門に出場するNGOさんと一緒に、9日午前2時45分頃に出発。

6時前に会場へ到着。
会場は雨が降ったり止んだり。
前日受付をお願いしていたKRTさんからゼッケンを頂きました。ご対応ありがとうございました(^^)

駐車場は予定の場所が空いてなかったのですが、友人が宿泊していた宿の駐車場に止めさせて頂ける事になり、スタート地点近くに拠点を置くことが出来ました。(まほろばサイクルチームの皆さんにはきちんと挨拶出来ず申し訳ありませんでした。本当にありがとうございました。m(_ _)m)

その後、荷物を預けて着替えて準備してスタート地点へ。
今回はアップする時間取れませんでしたね(^^;

スタートは7時12分。一般ロードの部で第5グループ。

◆第1セクション
スタートから約8kmまでは、平均勾配2〜3%。速度が速い状態で道幅が狭くなっていく為、接触回避の為に、常に前方に位置するようにしました。

走って2〜3km地点、先頭を代わってくれる気配が無くなった為、後ろは振り向かずに行く。
激坂区間突入の8kmあたりまで、20分くらいだったかな?
昨年は3人で回してたせいか、去年より2分くらい遅い。

◆第2セクション
激坂区間に入ります。徐々に霧が立ち込め、視界は悪く、弱雨により路面はウェット。
体はアップしていなかったけど、何とか大丈夫そう。
自分はノーマルクランクでスプロケは11-25。
ギアは39-25固定でひたすら踏み込む展開へ。(昨年と変わらず)

前走グループの人達に「右側通ります」と声をかけながら、ひたすら踏み込みました。

少し走ってサドルに違和感。

…動いた?

そのままひた走る事4km程、…だったでしょうか、少し景色が開けてくる辺りでサドルがトップチューブ方向へガクンと下がってしまいました。(驚!

座る位置を後ろにしましたが、力が入らない。
ダンシングしようにもトルクの掛け方が下手でリアが空転する。(どんだけ〜)

騙し騙し登る事で、なんとか登り切りましたが、今度は脚が攣りそうになる始末。。。

41913872_1376036665859976_522407734184771584_n.jpg

◆第3セクション
最後の約10kmは、大台ケ原ドライブウェイの一部を走ります。平均勾配は3〜4% 。途中に結構な下りもあり、中高速セクションとなります。

ただし、濃霧と雨の影響で、思う様に速度が出せませんでした。更に下りに入る所で向かい風強く、速度が上がりませんでした。

自分はヒルクライムが好きでは無いので、本大会は平坦とアップダウンのレースだと考えています。
(激坂は…障害です)

しかし、アップダウンのセクションで速度を上げきれなくては、ヒルクライムになってしまう(● ˃̶͈̀ロ˂̶͈́)੭ꠥ⁾⁾ と思いながら、風向きに注意してなるだけ速度を上げて行きました。
サドルに座らなくて良いクラウチングで走ったりもしましたが、脚が攣りそうだったのと、路面状況が悪かったのでコレまた不発。

最後は出し切った感無いのに、疲れてゴール。T^T

41331780_1050060615163396_5090184261835685888_n.jpg

◆レース後
下山後は、MTB部で優勝したNGOさんの表彰式待ち。(昨年に続き2連覇)
ゴール後、NGOさんのご紹介で知り合ったAKGさんも年代別入賞。ちなみにこの方もノーマルクランク。なんか気が合いそうですね。今後もどうぞよろしくお願い致します(^^)

表彰後のじゃんけん大会では、二戦とも一回戦負け。
最初は、パー(昨年)、グー(今年)と来ているので、来年はチョキですね。
来年はグーで勝てます。
商品が豪華なので、オフレコでお願いします。

◆最後に
今回参加させて頂いた大台ケ原は、奈良県南部の山奥に位置する人口543人の上北山村にあります。

先日の台風20号、21号の影響を受け、一時は開催も危ぶまれましたが、村民の皆様のお陰でコースはとても走り易い状態となっており、無事に開催して頂く事になりました。ありがとうございました。

41366275_1050060601830064_3174616632932696064_n.jpg 41477478_1050060605163397_7279253410988163072_n.jpg

コース全長28kmなので、単純に家から名古屋駅辺りまでを、ずっと掃いて行くような努力をされたのだと思います。
本当に凄いことです。


来年こそは、リベンジ達成出来るよう頑張ります。

以上
------------------------------------------------------------


【KRTくんFacebookより】------------------------------------------------------------
今年の大台ケ原ヒルクライム、激坂区間の終わり際でブレーキコントロール出来ずガードレールにぶつかって落車。まだ運が良かったのか打撲程度、バイクダメージなかったので再開しましたが、今度はゴール3km手間で後輪パンク。あえなく歩いてゴールしました。

41991515_1376036315860011_636069302029516800_n.jpg

天候は曇りでしたが湿気高く、路面はウエット、曇るサングラスを背中のポケットに入れてたら、落車で粉砕されてました(涙)

ゴール後、下山はバスの回収車でゆっくりと、最後、バイクの受け取りでスタッフのおじさんから「来年も頑張れよ」と声かけてもらって、残念な今回でも救われた気がしました。

来年も頑張ります。

------------------------------------------------------------

ちなみに、今回の写真の一部は先日、琵琶イチをご一緒しましたS香様より頂きました。ありがとうございます!
参加者の皆様、大会運営者の皆様、ほんとにおつかれさまでした!

来年もよろしくお願いします!!


  



posted by 0252 at 22:29| 愛知 ☁| ヒルクライム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月01日

2018 真夏のサイクリング琵琶イチ リベンジ!

こんにちは。8月も終盤だというのにまだまだ暑いっすね。

今回の更新は、7/28(土)に予定していましたが台風接近のため中止になったSMGくん企画の琵琶イチのリベンジ。
8/25(土)に無事行うことができました。実は今回も台風が2個発生したりと、またか!?と思われましたが無事に金曜日に通過が確認され決行となりました。

朝7:00に近江母の郷(http://www.omihahanosato.jp/)に集合。わたくし2GはIWT部長と自宅にてAM4:30に待ち合わせ。そこからキャプテン宅へお迎え。AM5:00にキャプテン宅に到着し荷物を積み込み、いざ琵琶湖へ! 

しかし、間違って東海ICから伊勢湾岸にのってしまいましたorz 本当は名古屋高速に乗りたかったのですが、下調べ不足でした。琵琶湖大橋の周辺であれば新名神を利用して草津ICでよかったのですが、今回の集合場所は近江母の郷なので最寄りICは米原IC。やむなく四日市JCTで名神方面へ、清州JCT→一宮JCTで東名高速に乗ることにしました。(今確認したら、東員ICから下道で大垣か多賀まで抜けれたかな?)急がず焦らず安全運転が第一です!!

というわけで、AM7:00を少し遅れて現着。皆さんすでに到着。空模様は、あいにく小雨が降ったりやんだりと不安定な状況。天候が回復するのをしばらく待つこととなりました。

40055290_1360862754044034_6544592481843937280_n.jpg
なんでレースクイーンやねん!

今回の参加者は、IWT部長,キャプテン,SMGくん,IUEくん,KYMくん,2GE、そして今回キャプテンの大学時代の友人S香さんが一緒に走って頂けることとなりました。S香さんはキャプテンがロードバイクを進めてやり始めたけども、初めに一緒に走りに行った以来ということで実力のほうは未知数とのこと。ロードバイクを見ると、なかなか堅実なパーツ構成でしたので心配無用かなと思いました。

ほぼほぼ雨も止んできたのでAM7:40出発。ルートは、琵琶湖を左回り(反時計回り)で、まずは最初の休憩地点(ローソン西浅井塩津浜店)を目指します。走り始めてしばらくし、信号で止まる際「止まります」、後ろから車が来る際「車が来ます」とS香さん。声かけが素晴らしい!集団走行でも全く問題なく、お手本のような走り!普段一緒に走っている方の教えが良いのでしょう!

賤ケ岳のところの自転車推奨ルートが、崖崩れのため通行止め。やむなく国道8号線を利用しトンネルを越えます。うーん、やっぱりトンネルを車と一緒に走るのは恐怖ですね。はやいとこ崖崩れが直ることを祈っています。

最初の休憩地点(ローソン西浅井塩津浜店)に到着。各自飲み物と、補給食を調達。相変わらずここでもクリームパンの件が(笑) 

40070507_1360862780710698_5878175190008987648_n.jpg
全部食べられることは阻止!
談笑と休憩も終わり、次の目的地へ。今回のメインイベントといってもいいのではないかと思います。

その場所とは。


40541197_1364881120308864_5254686384060366848_n.jpg
メタセコイア並木。

円錐型のメタコセイア並木とまっすぐに延びる道路が造り出す対称形の整った景観は、遠景となる野坂山地の山々ともに調和し、新・日本街路樹百景にも選ばれているそうです。

S香さん曰く、今日はめっちゃ人が少ないとのこと。今撮らずいつ撮る!といった感じでいろんなパターンで写真を撮りました。荷物を置いて行ったり来たりと、キャプーチ氏のサイスポ撮影を思い出します(笑)
パラパラと降ったり止んだりの雨はいつの間にか止んでました。

40142133_2239008342994908_1418135662120402944_n.jpg
まずは自転車部で走っているところ

40046278_2239008389661570_3221555484402122752_n.jpg
全員でその1

40058921_1041627209340070_803540852973502464_n.jpg
全員でその2

40577103_1364881116975531_2973715182565457920_n.jpg
撮影風景

40463929_1364881103642199_6748817631307890688_n.jpg
後ろ髪ひかれながらも、メタセコイヤ並木を後に。

次の目的地は昼ごはんです。
とその途中、キャプテンがトイレに行きたいといったので、風車が見えるところに立ち寄ることに。そこは、琵琶湖で最近増えつつあるグランピングスポット、STAGEX高島(https://www.takashima.stagex.jp/)さん。かなりきれいな景観と設備に思わずみんなで記念撮影。たまに晴れ間も見え隠れする空模様に。

40114753_1360862870710689_2263958191790358528_n.jpg

グランピングってのは、リッチなキャンプらしいです。ゴージャスなテントで冷暖房完備、外にはハンモックや机,椅子,タープなどが常設され、食材も準備してもらうことができ、手ぶらで気軽に(金銭的に気軽な値段じゃないですけどね)キャンプを楽しめます。

トイレ休憩後、琵琶イチの定番白髭神社へ。
相変わらず国道のすぐ横という事で、車通りも多く神社側には渡れませんでした。天気は完全に晴れ、気温が上昇し非常に暑くなってきました(*_*;

39937432_1041627249340066_2708607677679796224_n.jpg
白髭神社の鳥居をバックに。体半分浸かっているキャプテン。

40071159_1360862904044019_8670211048340455424_n.jpg
涼しそうなので、みんな足をつけてクールダウン

40065071_2239008636328212_8051603777666416640_n.jpg
なんとSMGくんがダイブ!! 罰が当たらなければよいのですが...。

と、みんなでクールダウンを終え再スタートと思ったらストップ。S香さんがパンク、タイヤを見ると金属片が突き刺さっていました。走行途中じゃなくて助かりました、白髭様に感謝です!

ちゃっちゃとパンク修理を済ませ、いよいよおなかも減ってきたこともあり、お昼ごはんスポットへ。
前日に、みんなで色々検討した結果、私が適当にグーグルマップで調べた R cafe(https://www.r-cafe.net/)さんに決まりました。
理由としては、ボリューム大でロコモコが食べたかったんす。(´∀`*)ウフフ

少し場所に迷いましたが、到着してみるとこそは「まぁ、なんということでしょう!!」

40022335_1041627236006734_1217717717696512_n.jpg
ザ・ビーチ。まるでプライベートビーチ?と思ってしまいそうな素晴らしいロケーション

とにもかくにも、腹ペコ(PM1:00くらい)な我々一行は料理を注文。当初全員「ロコモコ」で一致していましたが、お店の方のおすすめで半分を「フリフリチキン」皆で分け合って食べることにしました。

40110091_2239008676328208_3832784873139994624_n.jpg
やはりおすすめということもあり、非常においしかったです!ロコモコもおいしかったです。 Ψ(・Σ・)ウマー


おなかも満たされたので、なんかまったり。せっかくのこのロケーションなのでセコイヤ並木に引き続きの写真撮影。

40049754_1360862957377347_2302516376654315520_n.jpg
インスタ映え!

40101480_1041627256006732_4383650197339635712_n.jpg
そして、キャッキャと水浴び(笑)
いい大人がまるで子供の様(私含む) 淡水でべたつかないからいいんですよ!意外にも水はすごいきれい(←失礼)

なんか、ものすごく夏休みを満喫しているっ!て感じでした。
結構まったりしたので時間も時間、次の目的地に向かいます。

とその前に、インスタ映えしそうな壁発見(笑)

40075834_1041627342673390_8432193388249350144_n.jpg
ばっちりポーズを決めます! 一人だけ脚の太さが別格です(笑)


ところで、皆さんお気づきでしょうか?
今回の写真、ところどころお洒落なことに。今回同行してくれたS香さん、写真のセンスとテクニックが抜群で色々な構図を教えてくれました。映える写真の数々、勉強になりました!それに影響されてか、SMGくんも写真にこだわりだしたようです。←巨匠


次の立ち寄り地は琵琶湖大橋。
大橋で2GE,IUEくん,IWT部長が先行、料金所で待っていてもなかなか来ず...。

40053530_2239009119661497_7647695874805465088_n.jpg
写真撮ってたのか(;゚Д゚) しまった


次の目的地は、近江八幡にある ラ・コリーナ(http://taneya.jp/la_collina/about.html)へ。
湖南から湖東にかけては追い風基調。かつキャプテンが前を引くので、勘違いしてしまうほどの良いペース。信号でストップした際に振り替えると、あれ?なんだか人が足りない。


しばらく待ってみてもなかなか来ない...。


大丈夫か?キャプテンが様子を見に行ってくれましたが、遅れたのはKYMくん、ですがちゃんとIWT部長がフォローしてくれていました。感謝です!

KYMくんが足攣ったとのことなので、ペースダウンし次のコンビニへピットイン...の予定が私の案内により、若干遠回り(*_*;スマソ
コンビニを経由しなんとか、ラ・コリーナに到着しました。

ラ・コリーナは、和菓子の「たねや」洋菓子の「クラブハリエ」やレストランなどが入った、たねやグループの複合施設です。建物が非常に変わっていて「天空の城ラピュタ」みたいな世界観で、デザートを食べながらまったり...。を期待していましたが、本日夏休み+土曜日ということもありすごく混雑していました。

残念ながら、ここでは写真撮影だけにしようということになりました。

40160124_1360863074044002_5892697513818849280_n.jpg
後ろの緑のが建物です。屋根に植物が生えています。

40094515_1360863117377331_1840822433309786112_n.jpg
中にあるモニュメント前の写真スポットですね。

残念ながらバームクーヘンやデザート、お土産もゲットできずorz
泣く泣く帰路(スタート地点近江母の郷)へ。

以降もペースをおさえ(キャプテンからピアノピアーノの指示が飛ぶ!)、集団で走れるスピードで調整。スタート地点へ無事に太陽が落ちる前に全員が完走することができました!

40044364_1360863167377326_5467845937378361344_n.jpg
S香さんから差し入れ、リアルゴールドで乾杯!


40057872_1360863184043991_8762073367940431872_n.jpg
きれいな夕焼けでした!


というわけで、社会人的には夏休みは終わっていましたが充実した夏休みって感じですごい楽しかったです。今回同行して、いっぱい写真を撮ってくださったS香様、ありがとうございました!

全行程160qの楽しいサイクリングでした! また行きましょう!

  


posted by 0252 at 15:19| 愛知 ☁| サイクリング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月10日

2018 いきいき富山トライアスロン

お疲れ様です。2GEです。
いやー、明日からお盆休みです。
にしても相変わらず暑い日々が続きますので、熱中症にはご注意ください。

今回の更新は、8/5(日)に行われました「いきいき富山トライアスロン」です。
自転車部からは、すぱ太郎さんが参加しました。トライアスロンは今回が2度目、果たしてどうだったのでしょうか?

レポートはすぱ太郎さんのFacebookからです。


【すぱ太郎さんFacebookより】------------------------------------------------------------
お陰様で昨日8月5日「いきいき富山トライアスロン」を完走することができました!☺長文となりますが「大人の運動会🏊🚴🏃日記」書いておきます!

38531469_2193752674242225_2304475830929063936_n.jpg

今回はM谷さんにお誘いいただきました。以前からトライアスロンに憧れていた小生ですが優柔不断でなかなか始めることができませんでした。そんな中お誘いいただきこれまたお返事を優柔不断しましたが意を決して(?)連れて行っていただきました!歯科医で忙しいM谷さんは土曜の午前中も診療をこなして12時30分待ち合わせの名鉄一宮駅に迎えに来てくれました。トライアスリートはタイムマネジメントが大変!とは聞いていましたが流石です!歯科医院の社用車でぶっ飛ばし😅富山に到着!トランジットに自転車をセットして予定時間通り説明会へ!これまたタイムマネジメント??凄いでした😅フィニッシュ会場に近いこ洒落たペンションに宿をとっていただき、明日のサプリや装備の仕分け(←これ大変!!!)して早めの就寝、そして午前4時半には起床して5時30分のスタート会場へ向かうシャトルバスに乗車!バスの中でペンションのオーナー奥様が作ってくださったおにぎりを食べ6時半に到着!目まぐるしいタイムスケジュールです😵
トイレに並んだ後(←これ重要!)7時30分までは試泳で海に入り8時スタート!私は50代なので最終ウェーブの8時6分スタートです😉年代別に分かれてのスタートも楽しいものですね!周囲は筋骨隆々から恰幅の良いオジサマ、わたしのようなモヤシまで様々なオッチャン達!皆不安と期待でいっぱいです!皆さんと雑談しながら待ちます😀
運命の(?)スイム🏊スタート!緊張のあまり過呼吸になることが多いスイム「クールヘッド、ホットハートだ…あれ?ホッドヘッドかな?」なんて考え事しながらバトルに巻き込まれないように泳ぎます。海がすごく透明です!!透明度30cmの常滑や木曽三川とは違います!😍空中を飛んでる気分です!10mは見えます!「これでも台風の影響で今年は汚いんです」とのことですが大満足です!としているうちに、私どもより6分早くスタートしている近畿学生選手権の選手が2周目(750mを2周する)で猛全と追い越していきます!ビビります!あんなにバタ足使っちゃっても後半大丈夫なんでしょうか?😅…1000m過ぎたあたりからペースの同じようなオジサマお姉さまと泳ぎます。と!思ったら隣のオジサマ平泳ぎじゃん!クロールの私と同じ速度!(私が遅い??)…そして『人生今まで全部以上』の海水浴を終了しスイムゴールに向かいました😵
ヘロヘロと陸に上がり次は『サイクリング🚴』です。案の定かなり遅れているためトランジットは閑散としています。ここから挽回です!!(←気分だけは前向き!)隣のオジサマがボトルの水で足の砂を流しています!なるほど!後半にトラブルが出たら大変だもんね!私も足を洗ってから靴下を履きました(一刻を争う人たちは裸足で靴を履く)…「幸運を!」なんてクサいセリフでご挨拶しバイクスタートです……すでに長文ですがガンガン行きますね😜.....さて、クールヘッドでスタート!水から上がってフラフラ😵しているためここで飛ばすと落車してしまします。しかも海岸を走るため、「砂が3cm!」は積もっているところをロードバイクくで突っ込むことが数回ありました!昨日下見しておいて良かったです!実際落車されている方々も見えて見るのが辛かったです…皆さんなんとかゴールまで辿り着くことを祈りつつパスします🙏😭
なにせスイムで出遅れているため😖私は後ろからの追い上げです。速い人はもう前に行ってしまっているため私で抜ける人は皆さんの健闘を祈りつつパスさせていただきます😜ゼッケン番号で年齢が自分より上か下かわかります。同じぐらいの番号の人はライバルです😑年齢順なので1桁の人はレジェンドです😍尊敬します!私は83番の2桁!なので2桁ゼッケンが見えたら好敵手とみなしてパスさせて頂きます😎3桁の番号の選手なら「若い人は凄いねえ」と言い訳させてもらう予定です😏…が(ご存知速い人は既に前に居るため)実際のところ抜かれたのはGIANTに乗った2000番台の選手一人だけでした😐…2000番台って??と思っていましたが後でしらべたら今年から開始した「チャレンジ」という部門だそうです(実際、この人が「チャレンジ部門」優勝しました😯)。距離が短いためチャレンジしやすいのです。なるほど!私はスイム1.5kmの後ですしその後のラン10kmもあるためパワーセーブします(という言い訳で自己納得!)
上り基調だから私のヒルクライムバイクでもいいかなぁと思ってましたが堤防沿いの直線はTTバイクが欲しいですねぇ(お金ないけど😭)沿道で手を振って声援してくれる女性👵(たぶん後期高齢者)に私も渾身の笑顔で感謝し自宅前で水道水をかけてくれるところで水を浴びさせてもらいながら猛暑の中を走りました。うれしいですねぇ!!『大人の運動会』!…さて30km過ぎたらヒルクライムになってきました。最後の5kmは10パーセントの勾配😵です。前方に皆さんがヘロヘロと坂にスガリツイテいるのが見えます。「ごぼう抜きじゃ!😎」と思いましたが私もヘロヘロになりつつあり…いや既になっており、ここで脚を使い切ると次に待っているトレランもどきの「ゲレンデランニング」で逝ってしまいます😖「多数決の原理?」でわたしもヘロヘロと登ることにしました。クールヘッド!クールヘッド…気温は暑すぎですが😵
山麓のスキー場に到着しました。夏草が生い茂ったゲレンデが見えます。それだけで卒倒しそうです😵これは私だけではないでしょう。既に到着している速い人でも同じ気分かと😱でも!!ここは小生!ヘラヘラと笑顔でマーシャルや応援の方の声援に応えながらスタートです。スタート直後ゲレンデを「垂直」に登ります!!!見えてきました!というかこれしか見えません!これか!!😲!うわさに聞く「上り坂」は!!というか単なる『スキーゲレンデ』です!やばいことに脚が吊り始めました😭しかし木曽三川トライアスロン大会の経験から暫く走れば治ることを知っています。わたしも学習しますよ😎!…「やべーなやべーな」と思いつつ水も無しで口に脚吊防止サプリ「2Run(『つーらん』という駄洒落)」をぶち込みました。これ水なしで飲むもんではありませんね😵次回はマグオンという脚吊防止サプリに(高いけど)します...M谷さんも使ってましたし。でもお陰様で2kmほど走って最初のエイドに到着したときには何とか脚吊が収まりました😍!!アクエリアスをペットボトルごともらい飲みながら走ります。いや、走りながらは飲みにくいですね😅次のエイドで返却しました。
暑いことも暑いですが、やっぱり脚吊との闘いとなりました。上り坂が半端ありません!!よく見ると(よく見なくても)8割いや9割が歩いています(★何回も繰り返しますが、速い人はすでにゴールしているので居ません)こりゃ多数決で私も歩くことにしました😜とは言っても競歩です。心肺は『心配ない』(←駄洒落)ですが脚が吊るのが怖いです。ここでも「目の前の人が2桁ゼッケンだったら抜く」をモットーに頑張ります。下り坂はコケない程度に走ります!猿投山で付け焼刃で鍛えたトレランが役に立ちます!トレラン先輩方!ありがとうございました!!!!エイドでは台湾の方々(たぶん今回招待されているのだとおもう)に背中から水を掛けてもらい走るました。靴までグチョグチョになりました!ただでさえ重いアシックスGT2000ニューヨークが走るたびに「クチョン!クチョン!」言うぐらいベタベタで重いですですが熱中症よりはマシです。靴擦れになる(M谷さんからのアドバイス)かもしれませんので次回は濡らさないようにしますが😉
そしてなんとか3時間44分ぐらい※で無事にゴール致しました!感動です!凄い達成感です!😍…皆さんこのエクスタシーを求めてこのクソ暑い中、「泳いで漕いで走って」きたんですね!😂良い子はクーラの効いた部屋でコンピューターゲームしているのが推奨されるこの夏!思い出が刻まれました!!!
(「ぐらい※」というのはGPSをストップさせるのを忘れてしまいまってました)

いやはや、本日、興奮さめずその勢いで長文となってしまいました😅ゴール後興奮しすぎて張り出されているリザルトとか見ることを忘れてしまいましたのでタイムなどは後日ネット掲載されるを待っております。大会写真も楽しみですね!

そして酷暑でどうなるかわからないとんでもない夏の中で、大会関係者の皆様、ボランティアで支えてくださった皆様、救護で大変だった皆様(ドクターヘリ(?)も飛んできたようです)沿線で暖かい声援を惜しみなく送ってくださった皆様、交通規制に協力してくださった地域住民の皆様、一緒にファイトしてくださった選手の皆様、大会の会場情報を下さった先輩方!名城公園や猿投山のトレランでいつも鍛えてくださった先輩方!会社そして自転車屋さんの先輩方、ストラバやフェースブックの自転車の先輩方!いつも朝と晩にトレーニング時間をくれるカミサン❤!そして富山トライアスロン大会に誘って下さりしかも段取りからクルマの運転してくださったM谷さん!ご自身のバイクのパンクにもめげず沈着冷静にしかも的確なアドバイスをいくつもしていただき感謝です!この場を借りて感謝いたします!ありがとうございました💖😊🙏

(本日月曜日は会社にお休みをいただきのんびりやっております)

■追伸
リザルトが出ていました!
・スイムラップ 0:44:07 スイム順位 369 位
 あらまあ!完走者が365名だから殆どドン尻ですね😅
 木曽三川のときより6分も遅いのでノンビリ温存泳ぎ過ぎました。
・バイクラップ 1:51:00 バイク順位 273 位
 なんとか100名弱抜いた模様です。
・ランラップ 1:09:09 ラン順位 259 位
 炎天下であのコースで、必死に食い下がりました!
総合順位 284 位/完走者 365 名
総合記録 3:44:16
50-59歳男子順位 37 位 /完走者 64 名
■その他
50-59歳男子36 位のオジサマはなんとあの「ボトルで脚を洗った」方でした!三種目とも殆ど同じタイムでした!ずーっと後ろに潜んでみえた模様で、最期の下り坂、ゴール手前50mほどで抜かれてしまい4秒負けました。好敵手!来年もお会いできるといいなぁ😉✨

38500779_2193752574242235_3556553690720501760_n.jpg

------------------------------------------------------------


すげー長い長文ありがとうございました。
無事完走、おめでとうございます!

次回も頑張りましょう!
posted by 0252 at 21:42| 愛知 ☁| トライアスロン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする