2017年06月18日

第14回 Mt.富士ヒルクライム リザルト

いやー、パソコンが立ち上がらなくなりビビりました。2GEです。
という訳で、更新が遅れてしまいました(言い訳)。ゴメンナサイ。


今回は6/11(日)に行われました、第14回 Mt.富士ヒルクライム リザルトです。
19113159_828696427299622_809834549_n.jpg

今年やってまいりました日本最大級のヒルクライムイベント。文字通り富士山(スバルライン)を5合目まで自転車で上ります。その距離25Km、標高差1,270m、平均勾配5.2%となっています。

今年は、というか今年も竹田設計自転車部からは我らがクライマー、KRTくん,KDEくんが参加となります。

それでは早速リザルトです。

<結果>
クラス35〜39歳
KDE  30位/1246名  No.3355  Time1:08:42.02
KRT  97位/1246名  No.9308  Time1:13:13.94

トラブルがあったにも関わらず、2人とも素晴らしい結果です!

19141705_828696403966291_1686736028_n.jpg

今回の写真はいつもお世話になっています、NGOさんから頂きました。いつも本当にありがとうございます!
で、そのNGOさんですがクラス5位と入賞!!おめでとうございます!! 身近な方が、好成績をあげられるのは我々のモチベーションをも牽き上げてくれます!我々も負けてられないですね。

【KDEくんFacebookより】----------------------------------
今日の富士ヒルはローラー用のホイールを忘れて決戦用でアップをするもパンク。
急遽、Kさんからシーラントを貰いぶちこむとアッサリ回復。
しかし、スタート1キロほどで「ブシュッ」と再発です。
取り敢えず集団から離れて様子を伺うとなんとかなりそう。
しかし、切れた気持ちが持ち直せず終了。
下山でお腹を冷やし危うくデュムランをするところでした。(;´д`)ハァ
----------------------------------------------------------

【KRTくんのFacebookより】---------------------------------
mt富士ヒルクライムに出場して来ました。
天気はもってくれてラッキーでした。
記録は1時間13分ほど( ´ ▽ ` )イマイチ
参加人数10,000人大会で恐ろしく人がいて抜いても抜いても人とばかり。日本語でない言葉もちらほら聞こえ、いろんな人がいました。
標高2000m超えの降りはさすがに寒く、お腹がデュムランする直前でトイレに駆け込めて何とか惨事は逃れました(-。-;
----------------------------------------------------------

ふたりとも無事で何よりです。

posted by 0252 at 16:49| 愛知 ☁| ヒルクライム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月29日

第8回スズカ8時間エンデューロ 春sp

今年もやってまいりました、鈴鹿春SP!

今回竹田設計からは、KDEくんと2GEが参加です。
KDEくんはプライベートチームからアタック120へ、2GEは初参加にもかかわらずアタック240へ参加しました。
残念ながら、毎年参加していたOKキャプテンはもらい事故による怪我が完治せず不参戦。SMGくんも今年は不参戦となっています。

それではさっそく結果を
<リザルト>
アタック120オープン
 KDE 40位 No.3486 20周 タイム3:00:14.422 Top+16:32.735 平均38.66 km/h
アタック240オープン
 2GE 76位 No.2180 40周 タイム7:53:58.351 Top+2:11:37.660 平均29.40 km/h

KDEくんはもちろんですが、2GEは無事完走することができました。これもひとえに皆さんの応援のたまものだと思います。

以下、私の参戦レポートです。
長文ですので、暇な時にでも読んでくだされば幸いです。

朝4:30に、自宅を出発。渋滞もなく6時前に鈴鹿サーキットに到着。
シマノ鈴鹿(夏)は来たことがあるので何とかなるだろうと思ってましたが、駐車場からサーキットまでがやたら遠い(;´Д`)仲間としゃべりながら歩いている時と比べると、荷物も重いし、ぼっちだとこんなにも距離感が違うとは…。
今回は、おひとり様での参戦だったので、PLUS ULTRAのNGOさん、KDEくんがピットを間借りさせてくださるとのことでお言葉に甘えて合流させていただきました。いつもお世話になりっぱなしで、ホントありがとうございます。

準備中に、PLUS ULTRAのOHRさんとNGOさんに色々とレースのノウハウやアドバイスをいただきました。
アドバイス通り、早めにスタート地点へ。スタートは前の方にいた方が、バックストレート後の登りで詰まる落車に巻き込まれないとのこと。あと、前にいてよかったのはレースのスタート前イベントや国内の有名な選手が観れました。チャリダーに出てる筧さんや森本さんが観れたり、キナンの選手やらベルマーレの選手やらちゃりん娘。とても華やかで楽しかったです(^^)
18788189_820862614749670_680864153_n.jpg


スタートはローリングスタート。ペースはゆっくりでプロ選手が前を引きます。シケイン通過後バックストレートが終わり、登りへ。アドバイス通り前が寸詰り突っ込みそうになるのを回避出来ました。その後登り切るとペースは徐々に上がります。この時点でプロトンの真ん中へ。無風状態なので何とかついて行ける状況ですが、今までに体感したことのないプロのスピード。引いてる人、凄いなぁ。
あっという間にホームストレートまで戻り、シケイン入り口からは登りになるので、プロトンからはふるい落とされます。というか、この時点で頑張っちゃうと完走できないぞ。と自分に言い聞かせます。
(´・ω・)ガマンガマン

しばらくは選手の数が多いので、自分の実力に近い人の後ろにつきます。アドバイスでは前半はアタック120と4時間エンデューロの人たちが抜けるまでにどれだけ距離を稼げるか?なので、ただひたすら脚は効率的なところでしか使わないように心がけました。

3周目、どこかで見かけたチームジャージが、と思ったら私が所属してるチームふぉあぐらΨ(・Σ・)のASEさんと遭遇。半周でしたが牽いていただきました。ありがとうございます。

5周目くらいでしたか、肩をポンと叩かれ。よく見るとモンドリアンカラーのLOOK。うちの自転車部のKRTくんでした‼️エントリーしていないと聞いていたので、ビックリしました。何でも代理出走とのこと。レースで会えるのってやっぱ嬉しいです。KRTくんは、速い集団に乗ってたのでそこでお別れ。私はひたすらマイペースを貫きます。(ホームストレートから応援聞こえてました、ありがとうございます(^^)/)

10周目、後30周目!と奮い立たせます。
補給食を1時間毎に取ることを心がけていました。中でも、豆大福は失敗。走りながら食べると息ができずに死ぬかと思った。けど腹持ちは良い。逆に良かったのはピーチ味のゼリー、かなり美味しくいただけました。

20周目までの道のりが非常に遠く、あまり覚えていない。口の中は甘いもので満たされていたので、スポーツドリンクよりも水の方が減りが早かったっす。豆大福の時は、渋いお茶が欲しかったですが...。
2周目は39km/hあった平均時速もこの時点で29km/hに。そしてこの時、アタック120と4時間エンデューロは終了。ただでさえ豆腐なメンタルがボロボロと崩れていく。なんで240にエントリーしたんだろう。120にしとけば、今頃楽になれたのに…。
そして、ここからが長い!アタック120と4時間の人たちがが抜けたので、コース上はスカスカ。風除けになりそうな丁度いい人も見つからず…。いままで何も感じなかったホームストレートちょっとした上りでさえもが壁に感じました。

22周目にピットイン。スポーツドリンク、水、補給食を補給し、再スタート。クーラーボックスに氷は入れていなかったので常温でしたが体にはそっちの方がよかった気がします。

26周目、脚がむくんで来たのか靴のベルトがきつく痛みを感じました。走りながら緩めようとしましたが、右側が緩まず。バックストレート後の登りを登った後、一旦バイクから降りて緩めることに。ピット付近でKDEくんがちらりと見えました。応援ありがとう!
18740105_739726286198532_4221957382430473969_n.jpg

30周目、この頃は平均25km/h。気温もぐんぐん上昇。想像以上に風も強くコース後半でイエローフラッグが振られこともしばしば。確かにハンドルがとられ危ない。

33周目に飲み物が枯渇。やむなくピットインして補給。後、7周。この時点で残り1時間半。一周15分と考えた時…。ダメだ完走できないと思いながらも再びコースイン。もはや、8時間エンデューロに参加されている女性の方や小学生、メタボのおじさんにもバンバン抜かれる状態に。しかし、皆さんからの応援を無にすることはできないので、最後まで走り切る!とメンタルを取り戻し走りました。


39周目通過後、無情にもタイムアップ。
辛かった。悔しかった。そんなラスト一周でした。
レース終了後、ピットへ直行し帰宅準備。アドバイスいただいたPLUS ULTRAのOHRさんには、1周足りませんでした。と報告。今年は風も強かったし、気温も高かったので、いつもなら完走できてましたよ。との言葉をいただきました。本当にアドバイスありがとうございました。

帰宅準備が完了、そういやチップ返さねばと思い受付へ。そこに完走証発行受付があったんですが、手元のサイコンでは完走できてなかったのでスルー。DNFのリザルトもらってもな〜と思い、チップだけ返却しました。
そして、トボトボと駐車場へ。

自転車を積み込み、晩飯はラーメン。しかもこってりした奴が食べたい。となると、天下一品しかない。わざわざ自宅を通り越し、岡崎市にある天下一品へ。豚キムチセット(ラーメンもちろんコッテリ)で腹も満たし、帰宅。
18739880_1032979210165725_8980972530756051147_n.jpg

車から自転車を下ろして片付けも終わらせ風呂へ直行。すでに体はバキバキ。手の指まで攣るし、脚はフルマラソン走った後のような痛さ。

風呂上がりにストレッチし、サイコンのデータをstravaにアップして、あっ、そういや竹田設計自転車部のブログアップしないといけないし、悔しいけど一応リザルト見ておくか、と鈴鹿エンデューロのホームページへ。

衝撃でした...

76位、完走‼️

???????????

手元のサイコンでは39周だったはずなのに…
よくよくサイコンを見てみると、何回かラップ押し忘れてたみたいで、実は41周走っていました。
(ToT)/~~~

天気もよく、落車もせず年明けからの目標を達成することが出来ました。これもひとえに、アドバイス下さった皆さん、応援して下さった皆さんがいなければ完走はできなかったと思います。本当に心からありがとうございました。
18739738_806307446205040_5441566333059336593_n.jpg


完走証とフィニッシャーTシャツもらい忘れたー


posted by 0252 at 21:46| 愛知 | エンデューロ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月22日

2017 お花見サイクリング?

4月16日ツール・ド・八ヶ岳の裏で、「2017お花見サイクリング」開催!

企画は、いつものKRTくん。
今回、企画はしたが参加者が集まらず没りそうになったんですが、急遽2GE参戦できることに。
というわけでお花見サイクリング開催です。

今回のコースは豊田市鞍ヶ池をスタートし奥矢作ダムの先でちょっとお花見をし、ランチを「たまごや喫茶らんらん」でいただき帰ってくる128qのコース。
ohanamisaikurinngu20170416.png
獲得標高1,727kmとさすがKRTくん企画らしいコースとなります。
(;´Д`)

朝8:00に鞍ヶ池駐車場に集合、そこから車の少ない道を選択しいったん153号線へ。軽く上りもありウォーミングアップです。153号線に出るとそこから西に、矢作川に出ます。ここからは、私のプライベートチームでもよく使用するコース、ホームコースなのでしばらく私が前に出て牽きます。
ここまでKRTくんが中々良いペースで牽いていたので、私も負けじとペースを維持。ブラインドコーナーの多い区間ですので、ペースは少し抑えて走ったつもりです。県道33号線にぶつかると橋を渡り矢作川の西側へ。そこからはKRTくんが牽きます。よくよく考えると、私が牽いたのってこの区間だけだったな…。
ここから、KRTくんが小渡のサークルKまで牽き始めます。
これって、千切れたらやばいやつ(T_T)
必死で、食らいつきます。
時折、KRTくんが後ろをチラリと確認。ペースはゆるめませんでした。後で聞いたら「ついてきてくれるのでペースはゆるめませんでした」とのこと。いつものサイクリングペースと違う。

小渡に到着し、軽く休憩。
そのあと、奥矢作第一ダムまでのヒルクライム。序盤は、ぼちぼち上るもののKRTくんが「余裕があるなら先に行っていいですよ」というもんだから、余裕はないけど行ってみました!
ふたりとも、坂大好き。負けず嫌い。私が全力で上るも、ぴったりとついてくる。振り切れない、やはりさすがだ。そのまま、ぴったりとマークされたまま最後のトンネルをくぐり、ダムの上ゴール。こっちはギリギリだが、KRTくんはまだ余裕がありそう。KRTくんKDEくんに肩を並べないと、「俺、クライマー」などとは口が裂けても言えんな(笑)

ダムの上から、しばらく行くと桜が見えるところでお花見。
写真を撮ります。
17904444_1005857606211219_9173417209543881845_n.jpg
この写真、この間テレビでやってた自撮りの他撮り。セルフタイマーで撮影しました。

17903800_1005879116209068_4723155087101029564_n.jpg
いやー、桜が綺麗ですねー。
もう一週間早ければ、ホント丁度良かったです。

ダム湖も終盤に差し掛かり、橋を越え国道257号線を北上。プライベートチームで来た時にいつも立ち寄っている喫茶恵はこのあたり。ここから先はあまり走ったことのない区間です。たまごや喫茶らんらんはここから5kmくらいでした。

たまごや喫茶らんらんに到着。
オートバイのお客さんや、同じく自転車のお客さんやら結構にぎわっています。11:00前に入ったので待ち無しで入ることができました。メニューはたまご料理、特にオムライスが得意なようです。
びっくりなことに何と、ゆでたまご、食べ放題です。
なので、注文したものが出てくるまでの待ち時間、ひたすらゆでたまごを食べます。養鶏場直営らしいので市場に出回らない大小さまざまなたまごが出てきます。また、新鮮なのでうまい!
17904249_1005879256209054_1390250224541410081_n.jpg
こちらが注文したオムライス。手前は私が注文したハヤシ、奥はKRTくんが注文したポパイ。もちろん大盛りです。メニューで、一つ気になったのがありました。

「たまごかけごはん」

何ともそそられます。

それにしても、ゆでたまご食べ放題。バイクや車で来ていた人たちもモリモリ食べていましたが、ゆでたまごって、1個91kcal...
我々は、自転車なので問題なしです(^O^)/

結局、ゆでたまごは4個しか食べれませんでした(オムライス大盛りだったので限界)。
ランチも済ませお店をでると、順番待ちのお客さんでいっぱい。すごい人気のお店なんだ。
再びサイクリング。いや、トレーニングだなこりゃ。

たまごや喫茶らんらんから、山道に入ります。
食べた直後にこの5qの山はつらい。さすがにKRTくんも抑えめですが、気を抜くと置いてけぼりを食いそうなのでなんとかペースを落とさずについていきます。
そして、登りきったところが本日の最高到達点(標高590m)です。そこから大正村に向け下っていくわけですが、その下りで2GEがパンク。
下った後の上りで、ハンドルに違和感を感じたので、もしやと思い止まって確認したところ前輪がパンク。
17990672_783865838449201_8796100491712593350_n.jpg
パンク修理はお手の物。替えのチューブを持参しているのでその場で治します。

パンク修理を終え一路、鞍ヶ池まで。
大正村を抜け、往路で立ち寄った小渡のサークルKでドリンクを補給。
そのまま、川沿いを下って帰ると思いきゃ、笹戸温泉から再び山へ。
ここでも何とか離れないようにくっついて登りましたが、もう、かなりくたくた。

何とか、登り切り153号線に出て、あとはくだり足助のセブンイレブンでトイレ休憩。
気温が上がってきたのでドリンクの消耗が激しい。しかも、ここまで気温が上がると思っていなかったのでウェアの選択をミス。この季節のウェア選びは難しいです。

ラストは巴川を下り、鞍ヶ池へ。
鞍ヶ池への登り(鞍ヶ池IC側)で、ゴールスプリント。2GEが取りましたが、終始前を引いてくれたKRTくんに感謝。あれだけ牽いて最後にスプリントはやはりさすがです。

とまぁ、お花見サイクリングのつもりが、結果、かなり質の高いトレーニングとなりました!

また、自転車部メンバーでいきたいと思います。


posted by 0252 at 22:49| 愛知 ☁| サイクリング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする