2015年09月27日

番外編 アクトス6時間リレーマラソン2015inナゴヤドーム

ども、満身創痍で今にも寝てしまいそうな2GEです。

今回は番外編として、アクトス6時間リレーマラソン2015inナゴヤドームに自転車部で参加しました。

この、リレーマラソンですが昨年より我が社の常務発案の元、有志で参加しようという企画。
今年は、なんと約150名!! 6時間の部6チームと42.195kmの部12チームの参加となりました。
12072738_697334960396820_8155929514063279378_n.jpg
今回も、会社よりアクトスリレーマラソン用にTシャツを作って頂きました!
デザインは、なんと! 2GEです(笑)
こんなにたくさんの皆様に着ていただけて感無量っす(T^T)
あっ自転車部映ってないし!


なので別撮り
12063425_696977313765918_6507323999290338466_n.jpg
自転車部はやはり自転車ジャージで走ります。
レース前、みんなまだまだ元気ですねぇ!

私とKRTくんは昨年に引き続いての参加。OKPくん、KDEくん、INGくん、SMGくん、KBOくんは今年初参戦。KRTくんと私はある程度ランの経験はあるものの、その他の人たちはこの日に向け練習したレベルでマラソンイベント初参加という人もいました。そこは自転車乗りなので仕方ありません。
タイム計測に関して「タイムってチップですよねぇ? 足にまくのですか?」「ゼッケンってやっぱり背中ですか?」と…。




残念ながら「タスキ」にチップがついてます(笑)
ゼッケンは、基本前ですが好きにしてください(笑)
(ゼッケンは、やはり自転車乗り。全員後ろにつけました…。)

自転車部の作戦です。
1.2GE
2.SMGくん
3.OKPくん
4.KBOくん
5.KDEくん
6.INGくん
7.KRTくん
→1に戻る
(KBOくんは今年の新入社員で新入部員です)
上記の順で、1周(約2km)交代とすることにしました。
(2周走ってしまうとインターバルが2時間と長くなってしまうため。)

10:00、6時間エンデューロリレーマラソンスタートです。

1巡目、2巡目は問題なし!さすが自転車部、種目は違えど日々体を鍛えているので、1kmあたり5分を切るなかなか良いペース。心肺機能の出来上がった人たちはやはり違います!

3巡目、常務チームとの差を確認したところなんと同周回で30秒リード。
常務チームは、常務はもちろんそのほかにフルマラソン経験者が数名集う社内での優勝候補!気にせずにはいられません。

4巡目からジワジワと、普段使っていない筋肉に乳酸が蓄積されていきます。
ペースは落ちていませんが交代ゾーンでの主な話題は、あと何回まわってくるのか?常務チームとの差は?
42.195kmの方々はゴールしているチームもありました。うーむ、うらやましい!

5巡目、疲労もそろそろピークに。話題の中心はラストランナー予想、若干ペースが落ちるとしたらOKPくんでラスト。OKPくんとしては、KBOくんまで回したいとのこと。この段階で1時間を切っていないのでOKPくんまでの6巡目は確定orz

6巡目、2GE、ふくらはぎが攣らないよう必死に足首が伸びないよう固定で走る。もちろんスピードは出ません。やばっ、早く代わりたい…。中盤で何とか痙攣も収まり、やっとの思いでSMGくんにタスキをつなぎ2GEは終了。SMGくんが15分で戻ってきたらラストランナーはKBOくん。
あれ、SMGくん戻ってくるのが意外に早い!10分ちょいで戻ってきました。というわけで、ラストランナーはKBOくん確定。というわけでゴールするKBOくんをお迎えに…。



…待てども待てどもKBOくんが来ない。


?????????



ゴールラインを切っても計測ラインを越えなければタイムが残らないちょっとわかりづらいゴール。
我々が初めに待っていたところに戻っていったとのことで行き違いが発生しました。

感動のゴールならず 
(´・ω・`)ショボーン

【リザルト】
6時間の部(男子)参加208チーム
60位 No.291 38周 05:54:22 76.000 km 竹田設計_自転車部
96位 No.385 36周 05:53:55 72.000 km 竹田設計_大江B
99位 No.332 36周 05:55:12 72.000 km 竹田設計_常務
121位 No.360 35周 05:56:23 70.000 km 竹田設計_大江A
149位 No.381 33周 05:52:33 66.000 km 竹田設計_小牧

42.195kmの部(男子)参加319チーム
26位 No.2220 21周 02:54:16 42.195 km 竹田設計_岡崎A
184位 No.2272 21周 03:34:47 42.195 km 竹田設計_豊田2F
206位 No.2273 21周 03:39:25 42.195 km 竹田設計_豊田1A
230位 No.2219 21周 03:44:33 42.195 km 竹田設計_豊田2B
273位 No.2245 21周 03:54:27 42.195 km 竹田設計_豊田2D

42.195kmの部(混成)参加877チーム
424位 No.3074 21周 03:42:56 42.195 km 竹田設計_岡崎C
513位 No.3218 21周 03:48:29 42.195 km 竹田設計_岡崎B
546位 No.3070 21周 03:50:43 42.195 km 竹田設計_豊田2C
582位 No.3071 21周 03:53:06 42.195 km 竹田設計_名古屋本社
609位 No.3072 21周 03:55:51 42.195 km 竹田設計_技開部
712位 No.3217 21周 04:04:25 42.195 km 竹田設計_豊田2E
818位 No.3073 21周 04:23:41 42.195 km 竹田設計_岡崎仮装


やりました!
11231804_696977307099252_8739279492061682676_n.jpg
自転車部みんなの頑張りで、見事6時間の部、社長賞をいただきました!!ありがとうございます。


最後ではありますが、このような素晴らしい機会を作って頂きました社長、常務、会社役員の方々、またこのイベントを陰ながら準備をしていただきました本社の皆様方、特に我らが顧問THS役員、本当にありがとうございました。
12063658_696977460432570_2171127479254323682_n.jpg
そして、このリレーマラソンに参加した皆さん!本当にお疲れ様でした。
(仮装のクオリティが高く今回も素晴らしかったです!)







そして次の日、自転車部は豊橋でレースなのでした…。 
Σ(゚д゚lll)ガーン 

posted by 0252 at 22:51| 愛知 ☀| 番外編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月21日

第14回大台ケ原ヒルクライムリザルト

更新が遅れてしまいました。
何かと週末が忙しい2GEです。

今回は9/13(日)に行われました第14回大台ケ原ヒルクライムリザルトです。
12011405_459756560862174_2601402831155081988_n.jpg
竹田設計自転車部からはKDEくんとKRTくんが参加しました。

それではさっそく結果の方を…。
【リザルト】
カテゴリ  26歳〜35歳
12位  KDE 1:19:55.413 21.02km/h

カテゴリ  36歳〜45歳
29位  KRT 1:23:03.576 20.22km/h  

大台ケ原ヒルクライムは、西日本最大級のヒルクライムイベントで距離は28q、標高差は1240mをタイムを競い合う大会となっています。
ヒルクライムとしては距離が長く約10qを過ぎるあたりからコースは激坂区間となり終盤下りもありスピード勝負となるため、非常にペース(戦略)がむつかしい大会といえます。

詳しくはこちら
http://www.oodaigahara.com/

そして、大会運営側が作成した動画がこれ↓
https://www.youtube.com/watch?v=J83cM5hwOoM
かっこいい!!!!!
みんないい顔してる!

実は私も8月の最終週、休みをとって帰省(奈良法隆寺付近)と吉野への所用ついでに吉野側から大台ケ原まで自転車で登りました。実家から吉野までは車で1時間くらいなんですが、吉野から上北山村のスタート地点まではさらに小1時間かかりますので奈良の中でもかなりの辺境の地です。
感想はといえば、天気は悪かったので雨が降っており上りはよかったですが、下りは寒さでやばかったです。大台ケ原の食堂で、カレーうどんを注文しただけなのに、色々サービスしてもらったり、ビニール袋もらったり「心は温まりました」。本当にサイクリストに優しい方々で、大会を盛り上げようとした意気込みが感じられました。
大会は上北山村側(南側)から登るのですが、私がコースに合流したのが辻堂の分岐からなので激坂区間は体験できませんでした。辻堂以降、雨がかなり降っていたので景色はといえば「うーん」でしたがきっと晴れていたら素晴らしい景色が広がっているんだろうな〜と思わせるコースでした。
大会当日は天気は曇りで雨は降らなかったようです。

【KRTくんFacebookより】-----------------------------------
大台ケ原ヒルクライムに参加しました。無事下山を終えて名古屋へ帰ります。
成績は1:23:03でクラス29位。昨年より5分遅くなり大幅に落ちました。単純に練習不足な感じです。ロングライドだけで追い込んだ練習していなかったからかと反省してます。せっかくフレーム更新したのに恥ずかしい結果でした。
天気は良くコンディションも悪く無かったですが、ギアを軽くして激坂をやり過ごしたのに後半が伸びずKDEさんに捕まえられ付いて行くこともできなかった。加齢で脚力が落ちてきているのか?いやいや年配でも速い人がいるから本当に練習不足でした。
11988572_512840075551780_4807665341730890178_n.jpg11249845_512840085551779_8350056361519714598_n.jpg
--------------------------------------------------------

【KDEくんFacebookより】-----------------------------------
奈良県の山奥・・・。上北山村で行われたヒルクライム大台ケ原2015に参加してきました。
ここ、村民が600人チョット(参加者800人)、本当に山と川しかない所でした。
噂では人口密度の低さが日本でもTop3に入るらしい。
コースプロフィールは、全長28kmの内、20kmは勾配が緩め。
体重の重い僕でも何とかなるだろうと軽い気持ちでエントリー。
しかし、参加経験者の口から出るのは、急斜面区間の話ばかり。
どうやら相当ヤバイ坂らしい・・・。
激坂にビビリまくって、フロントはコンパクトクランク、リアは最大28T
初心者向けのロードに付いている様な軽いギアで挑みます。
前日受付なので10時過ぎに自宅を出発。
いざ、秘境へ。
サクッと会場に到着のはずが、亀山ICを降りてから下道。
ちょっとアクセス悪いです。(;´ρ`) グッタリ
で、当日
3時前に宇陀市内の宿を出る。
宿から会場まで50km強、コンビニは一軒だけ・・・。
さすが秘境ですね。
日の出前に会場入り、でも結構な車の数。
車中泊の方が多かったみたいです。
久しぶりにレース前にアップをしてスタートまで待機。
11998809_460142767490220_6808482419715260973_n.jpg
時間を持て余していると、KRTさんが登場。
先輩には伊吹山HCで負かされているので、談笑しながらも気持ちはメラメラです。
(秘密のトイレ助かりました)
7時になり、チャンピオンのカテゴリーからスタート。
いよいよ自分のスタートの番。
最初の8kmは勾配が緩いので、集団内で足をためる予定。
しかし、思ったよりペースが遅く前へ出てペースアップを図る。
そして、勾配がきつくなると一気にバックファイアorz
全く対応できませんでした。
勾配が特にきつい区間は、34×28の乙女チックギアをもってしてもケイデンス50rpm台。
脅されて・・・もといアドバイスで軽いギアにしておいて良かった。
激坂も辻堂分岐までと言い聞かせて、最後の緩斜面を踏めるように足を残しながら、ひたすら耐える。
辻堂分岐を越えたら、確かに緩いけどやっぱ坂。
正直もう、お腹一杯です。
サイコンのタイムを見ながら、「伊吹山HC、富士HC、乗鞍だったらもうゴールしてるな」などと考えながら踏む。
本当に長いんですよ。щ(´□`)щ オーマイガーッ!!
そしてゴール。(o´Д`)=з 疲れた・・・
・リザルト ロード(26歳〜35歳男) 12位/124名 1:19:55.413 +0:08:16 21.02km/h
途中会社の先輩を追い抜くも、調子が悪かったようで先輩の去年のタイムには届かず。(´・ω・`)ショボーン
チャンピオンクラスで走っていれば、3位に入賞出来ていたのに惜しい事をしました。(出走5名だったみたい。)
最後に運営が気合が入っていて好印象な大会でした。
11060911_451679995001122_7966108073548277518_o.jpg
--------------------------------------------------------

大会運営に村民一丸となった村おこし、非常にアットホーム大会のようでした。
こういう大会は、応援したくなりますよね。
来年参加したくなるようなレポートありがとうございました!
KDEくん、名古屋からのアクセスは名阪国道の針ICからの方が早いですよ。


次回番外編「アクトスリレーマラソン」
果たして、自転車部の面々はマラソンでも早いのか!?
posted by 0252 at 12:59| 愛知 ☁| ヒルクライム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月05日

マウンテンサイクリングin乗鞍2015 リザルト

徐々に暑さも和らいできました今日この頃、いかがお過ごしでしょうか?
今回は8/30(日)に行われました、マウンテンサイクリングin乗鞍のリザルトです。

11903782_455742127930284_8950633527632120741_n.jpg

マウンテンサイクリングin乗鞍は歴史も古く今年で30回目。
Mt.富士ヒルクライムとならび三大ヒルクライム大会に挙げられるほどのメジャー大会です。
Mt.富士ヒルクライムは全体的にお祭り的な雰囲気があるんですが、こちら乗鞍は全国のあまたのヒルクライマーでも実力者が集う「ガチ」な大会、King of Hillclimb ともいわれます。

コースとしましては、長野県側から乗鞍の畳平まで登るエコーライン(自家用車は乗り入れ禁止)で行われます。
全長20.5km、標高差1,260m、平均勾配6.1%で、国内ヒルクライム大会の中では最高所となるゴール(2,720m)を目指します。

今年の大会は朝から天候がすぐれず、残念ながらコースを7kmに短縮され開催された模様です。

我らが、竹田設計自転車部からKDEくんが参加しました。

リザルト
カテゴリ:ロードチャンピオン
74位/184名   0:18:28.058  (トップ+3:09.539)

コンデションに恵まれず、全国のクライマーが集うこの大会でこの結果は十分だったと思います。カテゴリーが半端ないですから…。
今年のチャンピオンは昨年から連覇の森本誠さん(GOKISO)。昨年NHKのドキュメント番組で取り上げられたりと自転車界では超有名人です。今年も優勝おめでとうございます。
我々もこの大会で上位入賞したいものです。引き続き頑張っていきましょう!

KDEくんFacebookより----------------------------------
全日本マウンテンサイクリングin乗鞍に参加してきました。
前日受付を済ませて松本市内のホテルに宿泊。
朝起きて見ると雨!残念!
それ以上に残念なのは時間。(>_<)
会場入り予定時間をとっくに過ぎてる。
はい。寝坊です。
慌ててホテルを出る。
N尾さん、Y島さんの代理受付をしてるので、僕が間に合わないと大変なことに。
しかも、N尾さんはMTBの優勝候補。
久々に焦るあせあせ(飛び散る汗)
無事に会場入りするも、先週に続きウォーミングアップする時間無し。
準備を済ませてスタートの場所取りを終えたところで、コースの短縮&スケジュール変更を知る。
雨が酷いが、エントリー費、宿泊費、交通費を考えるとDNSの選択肢は無い。
トイレに行ってる間にスタート場所への移動のアナウンス。
またまた焦るが途中は無理。
N尾さん、Y島さんのフォローで無事に良いポジションに。
いやポジション良すぎない?
プレッシャーと寒さで震えが止まらない。
いよいよスタート。
なんかもう、全力です。
最初の3分で、397W(約6倍)。
もう、出しきりました。(>_<)
あとは、後続に抜かれ放題。
ただひたすらに耐えてゴール。
リザルト(ロードチャンピオン)
74位/184名 0:18:28.058(+3:09.539)
実は去年より3kg位体重が重くて完全に調整不足でした。
こんなコンディションで挑んでいい大会ではないですね(>_<)
さぁ次はヒルクライム大台ヶ原!
果たして僕の財布はもつのだろうか?
----------------------------------

次回、大台ケ原はKDEくんKRTくんが参加予定です。
頑張ってください!


財布の軽量化はほどほどにね!
posted by 0252 at 17:10| 愛知 ☁| ヒルクライム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする