2016年09月18日

第15回 ヒルクライム大台ケ原 リザルト

今回の更新は9/11(日)に開催されました第15回ヒルクライム大台ケ原のリザルトです。
我らが自転車部からはKRTくんが参加しました。

14330003_659000567602396_13025125274746450_n.jpg

大台ケ原は奈良県南東部にある上北山村にあります。
吉野熊野の国立公園で標高1,695m、日本百名山のひとつでもあり大自然豊かな山です。
普段生活してる下界とは別世界の神秘的な場所でヒルクライムが行われるわけで、ヒルクライマーにとってはテンションが上がらずにはいられません。

14237544_659000584269061_5911384275693893639_n.jpg

コースは河合「清流橋」をスタート、約10キロの緩やかな上りが続きます。小処温泉への分岐を過ぎた頃から徐々に勾配がきつくなり、平均して10%以上道幅の狭い林道が5キロ以上続きます(激坂区間)。辻堂の分岐点(第1CP)から大台ヶ原ドライブウエイに入ってからは、比較的上りやすい勾配が続き、途中に下り区間もあります。距離28km、標高差1,240mの国内屈指の難コースとなっています。

それではリザルト
【リザルト】
ロード:一般クラス(36歳〜45歳男)
12/195位 No.366 Time 1:17:56.148 Ave 21.55km/h

激坂区間賞(特別賞)
ロード 男子
32/195位 No.366 Time 0:33:33.548 Ave 13.40km/h

【KRTくんFacebookより】------------------------------------
奈良県の大台ケ原でヒルクライムレースに出場しました。朝から天気は良好で記録は地味に自己ベスト更新。しかしクラス12位で入賞までは遠い激戦区でした
入賞する為にはあと2分くらい短縮しなきゃならないんですが、まだベスト更新が出来ると信じて来年も頑張ります。
----------------------------------------------------------

総合でも34/658位と大健闘を見せてくれました。
ここのヒルクライムで非常に面白いのが、途中の激坂区間(平均斜度10%以上、距離7.5q)にも置けられた激坂区間賞というのが設定されています。
またほかにも、チーム対抗、チーム対抗(カップル)、チーム対抗(親子)とチーム戦も充実しています。

そしてこのMTB:一般クラス(36歳〜45歳男)では、我々自転車部がいつもお世話になっておりますPLUS ULTRAのNGOさんが優勝されました。激坂区間でも2位! チームは違えどもお世話になっている方が優勝されるのは非常にうれしいものです。本当におめでとうございます。

実は2GEもこの大会にエントリーしようとしていたんですが、気づけば締切。で、仕事の都合がついたので職場の方々と、この大会の前の週に同じコースを体験してきました。本当は乗鞍に行く予定でしたが、この日はちょうど台風が来てました。どうしてもヒルクライムがしたかったので台風を避けるため西の方へ。午前中はまだ雨が降っていたため車の中で待機、午前11時ごろ雨がやんで晴れ間が出てきたのでアタックを開始しました。初めの緩やかな区間は非常にスピードが出そうな区間で、息つく間もなく激坂区間。激坂区間では、激坂のあまり時速4km/hを体験してしまいました(さらに足をついて休憩を2回してしまいました)。激坂区間が終わってもアップダウンが12kmと、激坂ですべてが終わってしまった〜という感じでした。このコース、非常にペースメイクが難しく感じました。来年はぜひとも参加したい(けどその前にしっかり練習せねば)と思いました。

というわけで、来週(このブログを書いている時にはすでに終わってますが)アクトスリレーマラソンです。
そして、豊橋万場4時間エンデューロというスケジュールになっています。

お楽しみに!
posted by 0252 at 10:43| 愛知 ☁| ヒルクライム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする