2017年04月22日

2017 お花見サイクリング?

4月16日ツール・ド・八ヶ岳の裏で、「2017お花見サイクリング」開催!

企画は、いつものKRTくん。
今回、企画はしたが参加者が集まらず没りそうになったんですが、急遽2GE参戦できることに。
というわけでお花見サイクリング開催です。

今回のコースは豊田市鞍ヶ池をスタートし奥矢作ダムの先でちょっとお花見をし、ランチを「たまごや喫茶らんらん」でいただき帰ってくる128qのコース。
ohanamisaikurinngu20170416.png
獲得標高1,727kmとさすがKRTくん企画らしいコースとなります。
(;´Д`)

朝8:00に鞍ヶ池駐車場に集合、そこから車の少ない道を選択しいったん153号線へ。軽く上りもありウォーミングアップです。153号線に出るとそこから西に、矢作川に出ます。ここからは、私のプライベートチームでもよく使用するコース、ホームコースなのでしばらく私が前に出て牽きます。
ここまでKRTくんが中々良いペースで牽いていたので、私も負けじとペースを維持。ブラインドコーナーの多い区間ですので、ペースは少し抑えて走ったつもりです。県道33号線にぶつかると橋を渡り矢作川の西側へ。そこからはKRTくんが牽きます。よくよく考えると、私が牽いたのってこの区間だけだったな…。
ここから、KRTくんが小渡のサークルKまで牽き始めます。
これって、千切れたらやばいやつ(T_T)
必死で、食らいつきます。
時折、KRTくんが後ろをチラリと確認。ペースはゆるめませんでした。後で聞いたら「ついてきてくれるのでペースはゆるめませんでした」とのこと。いつものサイクリングペースと違う。

小渡に到着し、軽く休憩。
そのあと、奥矢作第一ダムまでのヒルクライム。序盤は、ぼちぼち上るもののKRTくんが「余裕があるなら先に行っていいですよ」というもんだから、余裕はないけど行ってみました!
ふたりとも、坂大好き。負けず嫌い。私が全力で上るも、ぴったりとついてくる。振り切れない、やはりさすがだ。そのまま、ぴったりとマークされたまま最後のトンネルをくぐり、ダムの上ゴール。こっちはギリギリだが、KRTくんはまだ余裕がありそう。KRTくんKDEくんに肩を並べないと、「俺、クライマー」などとは口が裂けても言えんな(笑)

ダムの上から、しばらく行くと桜が見えるところでお花見。
写真を撮ります。
17904444_1005857606211219_9173417209543881845_n.jpg
この写真、この間テレビでやってた自撮りの他撮り。セルフタイマーで撮影しました。

17903800_1005879116209068_4723155087101029564_n.jpg
いやー、桜が綺麗ですねー。
もう一週間早ければ、ホント丁度良かったです。

ダム湖も終盤に差し掛かり、橋を越え国道257号線を北上。プライベートチームで来た時にいつも立ち寄っている喫茶恵はこのあたり。ここから先はあまり走ったことのない区間です。たまごや喫茶らんらんはここから5kmくらいでした。

たまごや喫茶らんらんに到着。
オートバイのお客さんや、同じく自転車のお客さんやら結構にぎわっています。11:00前に入ったので待ち無しで入ることができました。メニューはたまご料理、特にオムライスが得意なようです。
びっくりなことに何と、ゆでたまご、食べ放題です。
なので、注文したものが出てくるまでの待ち時間、ひたすらゆでたまごを食べます。養鶏場直営らしいので市場に出回らない大小さまざまなたまごが出てきます。また、新鮮なのでうまい!
17904249_1005879256209054_1390250224541410081_n.jpg
こちらが注文したオムライス。手前は私が注文したハヤシ、奥はKRTくんが注文したポパイ。もちろん大盛りです。メニューで、一つ気になったのがありました。

「たまごかけごはん」

何ともそそられます。

それにしても、ゆでたまご食べ放題。バイクや車で来ていた人たちもモリモリ食べていましたが、ゆでたまごって、1個91kcal...
我々は、自転車なので問題なしです(^O^)/

結局、ゆでたまごは4個しか食べれませんでした(オムライス大盛りだったので限界)。
ランチも済ませお店をでると、順番待ちのお客さんでいっぱい。すごい人気のお店なんだ。
再びサイクリング。いや、トレーニングだなこりゃ。

たまごや喫茶らんらんから、山道に入ります。
食べた直後にこの5qの山はつらい。さすがにKRTくんも抑えめですが、気を抜くと置いてけぼりを食いそうなのでなんとかペースを落とさずについていきます。
そして、登りきったところが本日の最高到達点(標高590m)です。そこから大正村に向け下っていくわけですが、その下りで2GEがパンク。
下った後の上りで、ハンドルに違和感を感じたので、もしやと思い止まって確認したところ前輪がパンク。
17990672_783865838449201_8796100491712593350_n.jpg
パンク修理はお手の物。替えのチューブを持参しているのでその場で治します。

パンク修理を終え一路、鞍ヶ池まで。
大正村を抜け、往路で立ち寄った小渡のサークルKでドリンクを補給。
そのまま、川沿いを下って帰ると思いきゃ、笹戸温泉から再び山へ。
ここでも何とか離れないようにくっついて登りましたが、もう、かなりくたくた。

何とか、登り切り153号線に出て、あとはくだり足助のセブンイレブンでトイレ休憩。
気温が上がってきたのでドリンクの消耗が激しい。しかも、ここまで気温が上がると思っていなかったのでウェアの選択をミス。この季節のウェア選びは難しいです。

ラストは巴川を下り、鞍ヶ池へ。
鞍ヶ池への登り(鞍ヶ池IC側)で、ゴールスプリント。2GEが取りましたが、終始前を引いてくれたKRTくんに感謝。あれだけ牽いて最後にスプリントはやはりさすがです。

とまぁ、お花見サイクリングのつもりが、結果、かなり質の高いトレーニングとなりました!

また、自転車部メンバーでいきたいと思います。


posted by 0252 at 22:49| 愛知 ☁| サイクリング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

第31回 ツール・ド・八ヶ岳

今回の更新は、第31回ツール・ド・八ヶ岳です。

17903774_719792871525207_6566820953402368296_n.jpg

ブログ更新の時に知ったのですがこの大会、参加料が今時珍しく¥5,000と良心的な値段です。¥5,000!!高い!!と思われる方もおられると思いますが、通常ローカルな大会でも¥6,000くらい、また大きな大会(Mt富士ヒルクライムなど)は¥10,000と参加料がここ最近高騰してきています。思えば、東北の震災以降復興支援として参加料に義援金がのせられたことがきっかけだったように思いますが…

まぁ、それはさておきツール・ド・八ヶ岳、ツール・ドと名はつきますが、競技としてはヒルクライムです。
国道299号を駆け上がり、標高2127mの麦草峠を目指します。距離25km、標高差約1300m、総合勝者にはチャンピオンジャージも用意されている、由緒ある大会です。

竹田設計自転車部からは、KDEくんが参加。
さて、どんな結果だったのでしょうか?

【リザルト】
総合
106位/1030名
男子D(36歳〜40歳)
14位/110名
No.539 Time 1:15:10.378  Top +6:08.769

【KDEくんFacebookより】----------------------------------
18010692_719792828191878_1262231347731082509_n.jpg

ツールド八ヶ岳へ初参加してきました。
先ずは言い訳から。(^_^;)
先週の伊吹山ヒルクライムからの風邪が尾を引き体調はお世辞にも良いとは言えない状態
(;´д`)
平日のローラー練もままならず1kgの増量。
脛毛も剃り忘れて・・・。
もう、モチベーションが上がる余地は有りません。
閑話休題。
八ヶ岳は当日エントリーがOKなので、当日の夜中に出発。
名古屋から4時間位で会場に到着。
受付やらアップをしつつ、スタートを待ちます。
開会式で、マトリックスの安原監督の挨拶が有ったけど、相変わらずのテキトーな感じ面白いです。
関西人は皆こんな感じ?まさかね。(^_^;)
時間になりスタートです。
25kmと長丁場なので、スタートダッシュは無し。
回りもそんな感じ。
5倍Wも出てないが、辛い。(;´д`)
アップをせずに、いきなりインターバルを掛けた様。
そして、喉が焼けるように痛い。生唾を飲み込んで誤魔化す。これ呼吸が出来ない。
10分ほどは先頭集団で頑張るも中切れを埋めれずtheEND。
前から落ちてくる人を目標に頑張るも、半分ほど消化した時点で、2分後スタートのカテゴリーの先頭に抜かれ気持ちも切れ気味。
息も絶え絶えでゴール。
リザルト:察して下さい。
同行した方の表彰式とじゃんけん大会を終えた後帰路に。
今回の教訓
風邪引いたら自転車乗るな!当たり前か。
17991883_719792884858539_7064210768466094613_n.jpg
----------------------------------------------------------

いやはや、体調不良でしたか。それにしても風邪をひきながらもこの成績はすごいと思います。体調が万全だったらと思うと、ちょっと残念ですが、体調を整えるのもレースのうちですね。次回もよろしくお願いします!

この大会、来年は参加してみようかな?

posted by 0252 at 18:40| 愛知 ☁| ヒルクライム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月15日

2017伊吹山ヒルクライム リザルト

今年もやってまいりました。伊吹山ヒルクライム。

今年も本格的にヒルクライムシーズンがやってまいりました。
残念ながら、ツール・ド・モリコロと同日開催となりました。なので我らがチームのヒルクライマー達はこちらに参加となりました。二人とも実力がありますので。よい結果が期待できます。

残念ながら、残雪の影響によりコースが短縮されたようです。

コースプロファイルは下記
・距離 :10.7km
・標高差 :約800m
・平均勾配 :約7%

それではリザルトです。
【リザルト】
クラス男子D(35〜40歳)
6位/332人  No.1837 KDE  Time33:46.427  Top+02:03 Ave19.00km/h
26位/332人  No.1903 KRT  Time35:27.318  Top+03:44 Ave18.10km/h

やりました!素晴らしい! 6位入賞 おめでとう!!

17796639_715180378653123_3159473729872031472_n.jpg

【KDEくんFacebookより】-----------------------------------
今年も行ってきました。伊吹山ヒルクライム。
残念なことに、短縮コース&雨模様&風邪気味。
ここに向けて年明けから頑張ってきたので、止める選択肢はありません。
2015年の短縮コースの時の、タイム(33:15.6)と入賞が目標です。
まずは、ローラーでウォームアップ。
10分ほどだらだら回した後に、400Wx30sと350Wx60sを2本行い心拍を95%まで上げておく。
召集場所から、スタート場所へ。
タイヤの空気圧を10気圧まで上げておいた為、冷や冷やです。
グレーチングがスリッピーでヤバイ。ヒィィ((ll゚゚Д゚゚ll))ィィ!!!
ゆっくりしていたつもりは無かったけど、スタート位置に着くとカテゴリーのほぼ最後尾。
スタートして、1分ほど450Wでダッシュするも、先頭が何処なのかまったく分からない。
暫くペースで踏んでいくと、同じカテゴリーの速い車列があったので便乗。
先頭になって暫く踏むと、人数がだいぶ絞れたのでそのメンバーでローテ。
合図を出すとすぐ、前に出てくれるものの、前から落ちてきた人の後ろについてしまってペースダウン。
伊吹山の怖いところは、同じカテゴリーでも複数に分けてスタートしてる為、先頭でゴールしても入賞出来ないなんてことも。
なので、極力前へ。
途中で、ELMOの方が前へ上がって後ろに着いていたのですが、ちょっと勾配がきつい区間で着き切れず一人旅に。
いつものパターン(*´Д`)=3ハァ・・・
何とかゴール。
男子D6位 33:46.427 +2:03
タイムが悪くて、入賞を諦めていたけれど、周りも伸びてなくて、辛うじての入賞でした。
17626207_714986658672495_4008077409930838252_n.jpg

そして、確実に風邪は悪化しました・・・。
さて、来週のツールド八ヶ岳はどうなる事やら。
17861647_779430492226069_2090407986067495625_n.jpg
下山前の様子
----------------------------------------------------------

【KRTくんFacebookより】-----------------------------------
伊吹山ヒルクライムに参加しました。今年はコース短縮の10km。麓は桜が満開。スタート前まで雨でしたがスタート待ちになって降って来ず、割と路面が乾いておりラッキーでした。
結果はクラス26位。去年のKDEさんじゃないけど、三月から働き過ぎで練習不足。悔いはそれなりに残りました。
17835167_715218785315949_49565581247395272_o.jpg
下山前の様子
----------------------------------------------------------

KRTくんも練習不足のわりに、素晴らしい記録です。さすがですね。
KDEくん、やはり強かった!この調子だと、次回も期待してしまいます!!

けど、風邪にはご注意を!

posted by 0252 at 21:32| 愛知 ☁| ヒルクライム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする