2018年06月16日

第15回 Mt.富士ヒルクライム 略して富士ヒル

お疲れ様です。2GEです。
梅雨入りしたはずが、全然梅雨らしくない天気。サイクリストにはありがたい限りですが、梅雨明けが遅れるのは勘弁してもらいたいところです。

というわけで今回の更新は、6/10(日)に行われた第15回Mt.富士ヒルクライムです。

35126924_1272459606217683_8693385381904646144_n.jpg

第14回大会はこちら http://takedacyclingclub.seesaa.net/article/450983895.html



竹田設計からは、わたくし2GEとKYMくんが参加しました。
何せ1万人が参加するこの大会、結局KYMくんとは会えず仕舞いでした(笑)
一緒に写真だけでも撮りたかったですね。



6/10(日)の天気、週間天気予報では土砂降り予想。当日のコンディションはどうなることかと心配しましたが、何とか天気は持ちこたえてくれました。若干ぱらっと来たものの何とかずぶ濡れだけは回避できました。晴れ男様(私ではない)、ありがとう。

前日は2年目社員の発表会を聴講、17:00までだったのでそこから山中湖のチームふぉあぐらメンバー(2GE所属のチーム)が宿泊しているホテルへ。到着が20:30で、風呂に入って仮眠。

朝4:30にPLUSのNGOさん(←いつもお世話になります)と合流してそのまま富士急駐車場へ。準備の際にNGOさんから気温が低く雨がいつ降って来てもおかしくない天気だったので、雨の日の装備のアドバイスやイナーメのオイルをお借りしました。

そして準備も万端、いざ会場へ。

会場までの自走移動で、体がひと通り温まりアップがわりとなりました。荷物を預けてスタート待ち。スタート前の軽量化(トイレ)に向かうも、長蛇の列。そこでの待ちで、体が若干冷えてきました。


34881899_1272459522884358_8028312333228965888_n.jpg
スタート地点から富士山を向いて撮りましたが霧で何も見えず(笑)


7:15に第5スタート(人数が多いのでスタートが分けられます)、天気は相変わらず。曇りで霧の中、体は冷えた感じがしたけどローリングスタート後、本スタートポイントまででイナーメオイルが効果を発揮。程よく馴染んで暖かく良い感じでした。

本スタート地点にも関わらず周りが動かない?スタート地点がわかってないのか、ジョジョに上げてくつもりなのか?周りに影響されずマイペースでチョイ上げ。(後で見てみたら見てみたら上げすぎてた)

1合目下駐車場付近
「ここまではアップだよー!」という声援に励まされるも、結構良い感じなんですけど…。霧が深く前が見えない。脚に負荷は掛かっているが前が壁に見えるので、自宅物置でのローラーを思い出した(笑)

樹海台駐車場付近
サングラスが曇り始めたので、後頭部へ移動。雨もパラつく、ドラフティングに入ると前走車のしぶきが目に入るので八方塞がり。結局ドラフティングはやめ体半分ズラす。ズラしすぎると、さっくりほかの人にポジションを取られてしまうので位置取りが難しい。

3合目付近
路面が乾いて晴れ間も…。ようわからん天気、乙女心かっ! と突っ込みを入れつつ、この辺りからペースの良い人を捕まえて、ツキイチ。

大沢休憩所付近
今年も太鼓がドンドコ。ドローンも飛んで、軽く意識も飛んでた。
奥庭駐車場付近
この手前で斜度か緩やかになってたので、間違えてアウターに。(←気が早い) 距離を確認し、んなわけないと思い再びインナーに。気が焦ってしまった。

平坦のとこからゴール付近
3合目付近で捕まえた人のペースが非常によく、ここでも40km/h巡航、5〜6名ほどの集団が形成。後ろから45km/hくらいの集団が来たので、欲張って乗り換えるもトレイン崩壊。そこで脚を使ってしまい、最後の最後に斜度が上がるところで失速。ツキイチさせてもらってた方に大きく離されてしまいゴール。脚が攣りかけました。

手元のサイクルコンピューターのボタンを押し忘れてしまいタイムがわからず。まぁ、押してようが押してまいが出し切っていたのでこれ以上
タイムは上がらなかったと思う。いや、でもひょっとしたらペースがわかっていたらといっても後の祭り(*_*) 考えない!

今年ですが、意識が飛んでいたのか奥庭駐車場付近で「あれ?こんなに短かったっけ?」と感じたり、斜度8%がそれほどきつく感じなかったりと体の感覚が前回に比べマヒしていたような感じでした。今回の大会はスタート前にNGOさんと話していた、「富士ヒルはヒルクライムではなくロードレース」と言っていたのが、少し理解できたように思います。

5合目駐車場で下山準備の際、チーム光の方から声をかけていただきました、ありがとうございます。友達が竹田設計とのこと、世間は狭いですね、またどこかで会いましょう。


34896684_1272459532884357_1743915756225036288_n.jpg
5合目でも富士山向いて撮りましたがスタート地点と変わらん(笑)

35064498_1272459572884353_7705877391582691328_n.jpg
ほんとに5合目なのか疑わしいので...。



それではリザルト。

【リザルト】
男子19~29歳
757位/920名  KYM  Time 2:04:38.50

男子40〜44歳
146位/1302名  2GE   Time 1:16:11.00


今回の大会を目標に、昨年のオフシーズンからしっかりとローラー台で練習に取り組みました。目標は1時間15分切り。
初参加の時のタイムが1時間25分、3年前?のタイムが1時間21分なので、目標としては機材のアップデートも行っていないためギリギリなところです。

ローラー台での練習は、はじめは正直きつかったし辞めたくもありました。しかし継続するにつれ、やらなくてもいいのか?目標を達成させなくていいのか?と天使がささやきます。
冬の間、気温は一桁なのに汗だく。インナー1枚だったので体調を崩したことも。そして、春になり気温が上がるにつれ汗の量も半端なく。日々トレーニングメニューを組みサプリメントの力も借りローラー台でコツコツと積み上げていきました。今までになく真剣に練習したとおもいます。今回のタイムは残念ながら目標未達の1時間16分11秒。前回よりも5分短縮することができました。ローラー練の効果が如実に現れ、嬉しい反面、目標達成できなかった悔しさがあり微妙な感じですが、モチベーションはすこぶる上がってます。大事なのは継続すること、このモチベーションを維持しつつ、小宇宙を燃やし来年はさらに上の目標を達成できる様頑張りたいです。
今回のレースでお世話になったふぉあぐらメンバー、並びにPLUSのNGOさん、本当にありがとうございました!



仕事も遊びも目標が大事!
来年こそはシルバー聖闘士(1時間15分切り)‼




posted by 0252 at 18:09| 愛知 ☀| ヒルクライム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする