2018年03月20日

2018 たまごや喫茶らんらんライド 略してたまらんライド

お疲れ様です。2GEです。
すっかり暖かくなって、自転車には最適の季節ですが、花粉が...。

今回の更新は、2018たまごや喫茶らんらんライドです。
記憶にある方もおられると思いますが、昨年KRTくんと私で行ったお花見ライドの目的地です。
詳しくはこちら
http://takedacyclingclub.seesaa.net/article/449248728.html

今回の参加者は、企画してくれたKRTくん,すぱ太郎さん,2GEとなります。

集合は、いつものとおり鞍ヶ池公園の駐車場。2GEが時間調度に到着。で、待っているとKRTくんから「すぱ太郎さんと相乗りで来ているんですが道を間違えたので少し遅れます」との連絡。なんでも、後で聞いたら高速でそのまま直進してしまったら新東名にのってしまい岡崎東ICで降りて引き返したそうです。確かに豊田東JCT、新東名とつながる前は直進で東海環状道に直結していたので迷いますね。

しばらく待ちましたが、すぱ太郎さんとKRTくんが無事到着。
やはり今年もこの季節、ウェアの選択がむつかしく二人とも迷っていました。私はといえば、朝7:00自宅から自走で気温が低かったので、上は冬インナー+春秋もの長袖、下は冬物タイツにウィンドブレーカー持参でした。下はレーパン+レッグウォーマーでもよかったかもしれませんね。
29315329_1218317528298558_6679628757596110848_n.jpg

準備も整い出発。
ルートは、鞍ヶ池から県道487の大成コンクリートさん前の道を北上、国道153に突き当たりそこから県道344へそこから県道33を西へ矢作川を渡り県道11をひたすら矢作川沿いを北上しひとまず小渡のファミマへ。

ファミマでいったん休憩。ここまではそこそこのペースで来ましたが、たまごや喫茶らんらんは昼時には激混みするので11:00くらいには到着しておきたいところ。ですので休憩も短めに出発します。

小渡のファミマから北上し矢作第2ダム、矢作ダムまでは山岳ステージ。すぱ太郎さんは小渡のファミマまでは来たことはありますが、ここからは未体験ゾーン。少し心配ですがマイペースで行きましょうと声を掛けました。KRTくんは軽快に上っていきます。さすが!クライマー
(昨年の大台ケ原HCでチームトップタイムを自称スプリンターにたたき出されてしまったため現在、上りの得意なチームメンバーはクライマーと名乗れない状態です)
http://takedacyclingclub.seesaa.net/article/453396558.html

すぱ太郎さんはヒルクライムの経験が無いとのことで、私が伴走し色々コツを伝授(←えらそうに!)
分岐もなくなり一本道になったところからKRTくんを追いかけましたが、もちろん追いつくわけなかったです。
29340609_1218317451631899_5823873488988930048_n.jpg
わかりにくいですが、「この道」と書いているところを登ってきます。

29313298_1218317474965230_7727622355735805952_n.jpg
こちらは、反対側のダム(矢作ダム)の写真です。

すぱ太郎さんが来たので、すぐさま出発。速い人は休めるけど、遅い人は休めないという「サイクリングあるある」です(笑)

奥矢作湖の湖畔を走り国道257に出るんですが、気づいたらすぱ太郎さんがいない...!?

後ろを見ると、あっいたいた。止まってました。
KRTくんは先に行ったので、すぱ太郎さんのところに戻り、「パンクですか?」と聞いたところ、

「攣りました」「太もも全部」、と
29261878_1218317581631886_2266403230772625408_n.jpg

両足の大腿四頭筋とハムストリングが同時に攣ったののは初めて初めて聞きましたが、ここまで追い込めるのはすごいですね。ふくらはぎは攣っていなかったそうです。
攣る原因ですが、体の水分とミネラルの不足とされています。私の経験から、サイクリング前日に水分補給が不足していると、攣りやすい傾向にあると思います。

ということもあり、たまごや喫茶らんらんに11:00到着はあきらめ、ゆっくり行くことに。
マイペース、マイペースです。

すぱ太郎さんを回収し、KRTくんと合流し、ここからはすぱ太郎さんを生かさず殺さずのペースで。
無事、たまごや喫茶らんらんに到着。12:00到着となりましたが、今日はあまり混んでおらず待ちは3組だけ。天気も良く、行楽客は各地に分散してるのかな〜といった感じでした。そういえば桜、開花しましたね。

29314771_2083400358610791_7758284586823450624_n.jpg
食べ放題のゆで卵です。

29365819_1218317721631872_8718823249133174784_n.jpg
すぱ太郎さん注文のオムライス

29339534_1218317664965211_3183434518618963968_n.jpg
自撮り。むつかしいです(笑)

すぱ太郎さんの脚も残っていないので、昨年走った大正村へのルートは取りやめそのまま来た道を引き返し、川沿いに勘八から鞍ヶ池へというルートに変更。
(実は私的にも次の日、年休とってサイクリングへ行くので内心ほっとしました)
無事、鞍ヶ池に到着。ゴール前スプリントでは、2GEが先に仕掛けるも、KRTくんにあっさりとまくられるという結果に。温存したKRTくんにはやはり勝てんですね。
すぱ太郎さんには、たまらんライドとなってしまいましたが、これに懲りずにまた行きましょう!

帰りは、KRTくんが運転して帰るということなので、ほっと一安心。
私も、マイペースでの帰宅となりました。

次回のサイクリングどうしようかな?


posted by 0252 at 10:21| 愛知 ☔| サイクリング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月14日

2018 初詣ライド&新年会

新年明けまして…というには、ちょっと遅かったかな。2GEです。

今回の更新は、2018年の一発目、1/13(土)に行いました初詣ライド&新年会です。

初詣ライドの参加者は、IWT部長,キャプテン,KRTくん,IUEくん,SMGくん,すぱ太郎さん,ENDくん,SBYくん,2GEの9名。これだけの人数で走るのも久しぶりです。

8:30に豊田市にある柳川瀬公園駐車場に集合。朝早いにもかかわらず野球少年達や部活動なのかクラブチームなのか少年少女たちでにぎわっていました。

まず、2GEが到着。先に到着してたであろうすぱ太郎さんと合流しました。その後、IWT部長が軽トラで到着。KRTくんも到着。で、しばらくしてキャプテンも。何とキャプテン自宅から自走、この時すでに32q(なんでも途中迷ったとか…)。後、ENDくん,SMGくん,IUEくん,SBYくんも到着。
SMGくんから報告で、「KYMくん電話つながらなかったので置いてきました」と。前回の紅葉ライドでデビューしたアルペシンKYMくん、朝起きたのが8:25。後の飲み会でみんなでイヂリましょう(笑)
KYMくん、残念ながらDNS(Do Not Start)です。
26804457_1173935432736768_5588225069748446372_n.jpg
SBYくん、何だ!そのリュックは?(って、どっかで言ったおぼえが…。)

ということで、全員準備も完了!出発します。あれっ、KRTくんがモコモコ。冬用ジャージを忘れたとのことでダウンジャケットで走ることに。蒸れと空気抵抗が大変です。
今回の企画、コースの設定もKRTくん。いつもありがとうございます。
コースは、柳川瀬公園→豊川稲荷→カレーうどん→柳川瀬公園となってます。

この日の気温はというと、集合の時点で0℃。で大体道中での最高気温が8℃と風はやや穏やかでしたが、寒かったですね。

そんなこんなで、豊川稲荷に到着です。
豊川稲荷は豊川市豊川町にある曹洞宗の寺院、詳しくは「円福山 豊川閣 妙厳寺」。「豊川吒枳尼真天(だきにしんてん)」の稲穂を担いだ姿などから、一般には「豊川稲荷」の名で呼ばれるようになったそうです。商売繫盛を願う参拝客が訪れるとのこで、我々もサラリーマンですから商売繫盛を願わねばです。1/12にも関わらず、大勢の参拝客でにぎわっていました。
26731638_2082632541965823_7072509601728910013_n.jpg

いま思えば、普通神社では「二礼二拍一礼」って書いていないなと思っていたんですが、お寺だからだったんですね。今気づきました。
26239284_1173935439403434_3190452421289391088_n.jpg
奥の院には霊狐塚があり1,000体以上の狐の石像が安置されています。IWT部長は前厄だったので、何やら熱心に参拝していました。

参拝も終わり、「お腹すいたな〜」と言った感じだったので参道へ。ところどころ屋台のおいしそうな香りがたまらない。めちゃめちゃひかれたのが「おしるこ」の文字。でもIWT部長とKRTくんはドンドン進んで言ってしまいます。「おしるこ」に後ろ髪をひかれつつ行きついた先が、門前にある「おきつね本舗」。ここのB級グルメおきつねバーガーを食べることになりました。
26229900_927921740710276_6399544491809482400_n.jpg
おきつねバーガーは、外のバンズ部分はカリカリに焼いた油揚げ。そして中はレタス玉ねぎとんかつで、パリパリサクサクの何とも言えないおいしさの触感でした。

ここでの話題は、キャプテンが最近導入した「MyFitnessPal」というアプリ。なんでも最近ハマっているそうで、1日に接種すべきカロリーや炭水化物,タンパク質,脂質などの割合や活動量計とのリンクで睡眠時間の記録ができたりするそうです。なんでも、これから通勤距離が伸びるってことでこのあたりの管理をきちんとしなきゃいかんと言ってました。そこまでやるの?凄すぎです(;´・ω・)
「MyFitnessPal」の中には、かなりの数の食品が登録されて入れ、バーコードを読み取るだけでその栄養素がアプリ内で管理されるそうです。さすがに「おきつねバーガー」は入ってなかったみたいです。

「おきつねバーガー」では腹ペコサイクリストのお腹は満たされなかったため、次なる目的地「豊橋カレーうどん」まで移動。KRTくんに「何キロくらい?」と聞いた時「5キロくらいですよ」といってたので、そのほかの補給は取らずに出発。

移動途中、どこか見慣れた道に。あっ「香月堂」だ。「香月堂」工場の隣にあるアウトレット販売所ではバームクーヘン、パウンドケーキ、マフィンなどのアウトレット品(端っこやら、規格外の商品)が売られており量があって低価格で販売されています。たまにいただきものでもらったりしますが、なかなかおいしいです。今回はスルーでしたが、結構お客さんが並んでおり盛況でした。




しばらく走ったけども、いまだカレーうどんには到着せず。5キロくらいは走ったんだけどなぁ。




と、気づけば路面電車が…。ひよっとして豊橋市内では?
てっきり、豊川市内かな?と思いきゃ、もろ豊橋市内でした。自転車乗りの「あと5キロ」には要注意です(笑)

今回のお店は、「うどん・そば屋の勢川さん 本店」http://www.segawaudon.com/index.html
大正3年創業の老舗です。もちろん、注文は「豊橋カレーうどん」!!!


そもそも豊橋カレーうどんなんですが、その定義なんですけどこの写真。
26239035_2047163812234446_6751040120430310063_n.jpg
特徴は、ウズラの卵と下に隠されたとろろでコーティングされたご飯。やばいです、炭水化物+炭水化物のコラボレーション。と言っている間に出てきました。注文から出てくるまでがすごい速かった。

ってことで。
26903738_2082632485299162_7502355827038578270_n.jpg

26231216_1173935436070101_5422407933802787227_n.jpg

頂きます(^^♪

うどんはきっちり一玉と、ごはんは半ライスくらいだったので私は結構満腹でしたが、キャプテン曰く「お腹にたまった気がしない」と。

??ウィダーゼリーのような感覚なのか?謎です!

この時点で12:30、夜の新年会に間に合うのか?微妙な時間です。
名古屋のお店は18:30に予約、本社での来年の活動の打ち合わせを17:00に予定していましたが、ここから柳川瀬公園までは大体35km…。来るときのペースから言って柳川瀬公園に16:00着だとして、出直すとなると絶対間に合わん。
あえなく本社での打ち合わせはキャンセルとなりました。
キャプテンにおいては知多から自走なのでそこから2時間かかるので飲み会にも間に合わない(笑)。キャプテンのみ単独で1号線使って帰宅すれば飲み会に間に合う計算でしたが、それも味気ないので2GEの自宅まで2人で自走。2GEは酒が飲めないので、自家用車で高速使ってキャプテン宅経由で飲み会会場へというルートで行こうということになりました。

全員完食し、帰路に。
途中、旧東海道の松林を抜け(写真取れなかったのが残念!)緩やかな登りを上っている最中、突然IUEくんがスローダウン。その時は、原因不明でしたがその後コンビニに寄った際、ホットコーヒーを飲んだら回復したのでおそらくは、冷えすぎたのではなかろうか?

ともあれ、出発地点の柳川瀬公園へ無事到着。
落車,パンクはなかったですが、立ちごけ2回とチェーン落ち2回でした。

そして集合写真を撮って、一旦解散となりました。
26230209_1173935519403426_242776080277440640_n.jpg


新年会の会場は、いつもの「テング酒場笹島店」https://www.teng.co.jp/sakaba/
竹田自転車部のメンバーはここのビア・ブラウンがお気に入り(特にキャプテン)です。
新年会からKYMくんが合流。
新年会には来れるといっていたKDEくんが急遽欠席、残念っす。

新年会は来年の出場レースやら、新加入のENDくん、SBYくん、KYMくんの紹介と今シーズンあんまり参加できていなかったIWT部長の紹介なんかもやりました。
\3,500飲み放題のコースを頼みましたが、やはり腹ペコサイクリストたちの胃袋は満たせず、2次会会場は「ラの壱」でラーメンとなりました。SMGくん幹事ありがとう!


ということで、今年も竹田設計自転車部をよろしくお願いいたしますm(_ _)m






そういえばキャプテン、車で移動中に本日とれる残りの摂取カロリーが2,000iっていってたけど、どうなったんでしょう…。
(* ̄▽ ̄)フフフッ♪

posted by 0252 at 17:43| 愛知 ☀| サイクリング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月18日

郡上八幡紅葉サイクリング

お疲れ様です。
10月に予定していた栗きんとんサイクリングが雨のため中止になってしまいました。
我が家としては、お土産を期待していたこともあり家族一同残念でした(◞‸◟)

で、代わりといっては何ですが、今回もKRTくんが企画してくれた「郡上八幡紅葉サイクリング」。残念ながら2GE は家庭の用事で参加できず…。なので今回は、KRTくんがレポートしてくれました。
23473230_894598250709292_8006541935997624320_n.jpg

さて、どうだったんでしょうか?

【KRTくん Facebookより】---------------------------------
今日の自転車部のツーリング記録を簡単に。
参加者は、新婚SMG君と、自転車を4月から始めた新人KYM君と私。
KYM君はGIANT-Alpecinチームレプリカバイク(アルテ仕様)とウェア上下セットで登場し、ロード乗りとして完璧に形から入っていてなかなかの好青年、後述するように脚力もあって、レースとかまで手を出すか分かりませんが、逸材な感じでした。
ルートは岐阜県美濃加茂市から郡上市までを周回します。
東海三県の中でも一本道を外れれば山しかない岐阜県、交通量が少なくそれなりに走りやすそうな道をチョイスをしました。
朝の集合にはちょっとトラブルがあって、1時間遅れの出発。
3時間で60km程度の予定が、ちょっと推していくかな?という感覚で、往路を走ります。
天気は快晴。しかしやや北風がキツイ。季節相応ではある感じ。
最初に道幅の狭い少しキツめの峠(間見峠)を超え、登りの苦手なSMG君はマイペースなので降りで待って合流。
23472977_894593304043120_236016638030629691_n.jpg

飛騨街道に出て、トンネルを抜ける登りでは、SMG君根性出して付いてくる。しばらく下って飛騨金山、一回コンビニ休憩。
ここから30km程度を平均1%程の上り基調。こういう緩い上りは後ろに付けば風除けの恩恵を受けれる反面、斜度の負荷がじわじわと来るので、後ろは思うほど楽できず、かといって離れても辛いだけというジレンマを体感できるという僕も強い人の後ろに付いて泣いたパターン。KYM君は可もなく付いてきているが、SMG君は時折離れつつ、食らいついている模様。とはいえ、前を引く自分も淡々と過ぎて時間の感覚が無くなりそうでした。
郡上まで片道70km程だったところ、60km過ぎたところでSMG君がフェードアウト。まあでも去年とか比べると頑張っていたと思う。郡上手前の最後の登りは、僕が先行して出てしまいましたが、KYM君がSMG君の面倒を見て一緒に登ってきました。
その時写真を撮りましたが、かなり対照的な表情で、一杯一杯な方と、余裕の笑みの方と全然違ってて面白くて笑いました。
23517661_894591997376584_1564947146121127983_n.jpg


23379937_894593307376453_7981624590616344162_n.jpg
郡上へは一気に下って街中に。水の町というだけあって川が綺麗でした。

23380157_894598197375964_3301793775828416357_n.jpg
昼食は「泉坂」という焼肉・鉄板焼き屋で3人とも牛野菜焼き定食を、KYM君はご飯大盛りで注文。

23471898_894358384066612_7391264379885157100_n.jpg
腹減って仕方なかったそうで、若さが羨ましい・・


「泉坂」には他の自転車乗りもやって来ていて、どこで話が広まっているのか謎ですが、定番の店になる?だろうか。
郡上観光は特にせず、城の坂を少し登ってみましたが、人が多いみたいだということで、城見物は諦めました。ちょうど付近の公園の紅葉が色付いていたので写真撮影。
23472868_894598130709304_4549277808103178460_n.jpg

なんとか紅葉ツーリングの名目は果たしました。
帰路は国道156号の対岸側の細い道を走り、少し迷いつつ謎の細い道を通過し、美濃から東進して美濃加茂へ戻りました。
SMG君は満身創痍、対してKYM君はきっちり僕の後ろを離れず付いて来ました。
今回の行程は135kmで、獲得標高は1300m程度でした。
------------------------------------------------------------

坂嫌いのSMGくんにとっては、獲得標高1300mはさぞかしきつかったと思います。KYMくんのポテンシャルにも驚きで、来シーズンが楽しみな逸材が出てきました!我々にとってはうれしい限りです。

実に楽しそうで、おいしそうでした。
次回はボーネン会ライドかな?


posted by 0252 at 11:11| 愛知 ☔| サイクリング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする