2017年11月18日

郡上八幡紅葉サイクリング

お疲れ様です。
10月に予定していた栗きんとんサイクリングが雨のため中止になってしまいました。
我が家としては、お土産を期待していたこともあり家族一同残念でした(◞‸◟)

で、代わりといっては何ですが、今回もKRTくんが企画してくれた「郡上八幡紅葉サイクリング」。残念ながら2GE は家庭の用事で参加できず…。なので今回は、KRTくんがレポートしてくれました。
23473230_894598250709292_8006541935997624320_n.jpg

さて、どうだったんでしょうか?

【KRTくん Facebookより】---------------------------------
今日の自転車部のツーリング記録を簡単に。
参加者は、新婚SMG君と、自転車を4月から始めた新人KYM君と私。
KYM君はGIANT-Alpecinチームレプリカバイク(アルテ仕様)とウェア上下セットで登場し、ロード乗りとして完璧に形から入っていてなかなかの好青年、後述するように脚力もあって、レースとかまで手を出すか分かりませんが、逸材な感じでした。
ルートは岐阜県美濃加茂市から郡上市までを周回します。
東海三県の中でも一本道を外れれば山しかない岐阜県、交通量が少なくそれなりに走りやすそうな道をチョイスをしました。
朝の集合にはちょっとトラブルがあって、1時間遅れの出発。
3時間で60km程度の予定が、ちょっと推していくかな?という感覚で、往路を走ります。
天気は快晴。しかしやや北風がキツイ。季節相応ではある感じ。
最初に道幅の狭い少しキツめの峠(間見峠)を超え、登りの苦手なSMG君はマイペースなので降りで待って合流。
23472977_894593304043120_236016638030629691_n.jpg

飛騨街道に出て、トンネルを抜ける登りでは、SMG君根性出して付いてくる。しばらく下って飛騨金山、一回コンビニ休憩。
ここから30km程度を平均1%程の上り基調。こういう緩い上りは後ろに付けば風除けの恩恵を受けれる反面、斜度の負荷がじわじわと来るので、後ろは思うほど楽できず、かといって離れても辛いだけというジレンマを体感できるという僕も強い人の後ろに付いて泣いたパターン。KYM君は可もなく付いてきているが、SMG君は時折離れつつ、食らいついている模様。とはいえ、前を引く自分も淡々と過ぎて時間の感覚が無くなりそうでした。
郡上まで片道70km程だったところ、60km過ぎたところでSMG君がフェードアウト。まあでも去年とか比べると頑張っていたと思う。郡上手前の最後の登りは、僕が先行して出てしまいましたが、KYM君がSMG君の面倒を見て一緒に登ってきました。
その時写真を撮りましたが、かなり対照的な表情で、一杯一杯な方と、余裕の笑みの方と全然違ってて面白くて笑いました。
23517661_894591997376584_1564947146121127983_n.jpg


23379937_894593307376453_7981624590616344162_n.jpg
郡上へは一気に下って街中に。水の町というだけあって川が綺麗でした。

23380157_894598197375964_3301793775828416357_n.jpg
昼食は「泉坂」という焼肉・鉄板焼き屋で3人とも牛野菜焼き定食を、KYM君はご飯大盛りで注文。

23471898_894358384066612_7391264379885157100_n.jpg
腹減って仕方なかったそうで、若さが羨ましい・・


「泉坂」には他の自転車乗りもやって来ていて、どこで話が広まっているのか謎ですが、定番の店になる?だろうか。
郡上観光は特にせず、城の坂を少し登ってみましたが、人が多いみたいだということで、城見物は諦めました。ちょうど付近の公園の紅葉が色付いていたので写真撮影。
23472868_894598130709304_4549277808103178460_n.jpg

なんとか紅葉ツーリングの名目は果たしました。
帰路は国道156号の対岸側の細い道を走り、少し迷いつつ謎の細い道を通過し、美濃から東進して美濃加茂へ戻りました。
SMG君は満身創痍、対してKYM君はきっちり僕の後ろを離れず付いて来ました。
今回の行程は135kmで、獲得標高は1300m程度でした。
------------------------------------------------------------

坂嫌いのSMGくんにとっては、獲得標高1300mはさぞかしきつかったと思います。KYMくんのポテンシャルにも驚きで、来シーズンが楽しみな逸材が出てきました!我々にとってはうれしい限りです。

実に楽しそうで、おいしそうでした。
次回はボーネン会ライドかな?


posted by 0252 at 11:11| 愛知 ☔| サイクリング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月31日

2017新人歓迎ライドin小渡

いや〜、夏真っ盛りですね。
暑いけど、汗だくで乗ってます。それはなぜ?

楽しいから。2GEです。

今回の更新は、7/29(土)に行いました、2017新人歓迎ライドin小渡です。
今年の新人で入部希望者を迎えたサイクリング模様をお伝えします。
20430023_1076878432442469_8268521179044050267_n.jpg

今回の参加者は、写真左上からKRTくん、KDEくん、キャプテン、MMTくん、INGくん、すぱ太郎さん、左下から今年入社のENDくんとSBYくん、2GE、今回初参加のMZNくん、IUEくん。

キャプテンは、今年2月に事故に合い最近になって復帰しました。トレーニング量もようやく元に戻ったといってました。すぱ太郎さんは4月のモリコロレースで落車骨折。だいぶ良くなったそうですが、まだ、プレートが入っている状態での参加となりました。

今回初参加のMZNくん。前々から自転車部が気になっていたそうです。うれしいことです。
そして、新人のENDくんとSBYくん。特にENDくんは高校3年間、自転車競技をしていたそうです。またSBYくんはENDくんと同じ高校で、競技はやらなかったものの、ENDくんとロングライドをするなど趣味で自転車をやっていたそうです。大学での4年間ブランクがありますが、今回は一緒に走ることができてうれしく思います。今回即入部、という訳ではなく見学ということでの参加となります。

という訳で、コースのプランニングはいつも通りKRTくん。いつもありがとう。
豊田市にある昭和の森をスタートし矢作川に出て、そこから小渡へ向かうルートです。
今回参加者の脚力はマチマチなので、距離は短く往復で50kmです。

20431577_1076878299109149_3415801248596803184_n.jpg
出発前の、ミーティングの模様です。
ハンドサインや集団走行での注意事項を話します。

そして、出発です。
出発直後、SBYくんの下りでの挙動がおかしいので、すぐさまストップ。
フロントのホイールがうまく固定できていなかったようです。あぶないあぶない。
(;´Д`)

矢作川に出て、一つ目のコンビニで補給。自走組はすでに1本飲み切っていたため水分補給です。

矢作川沿いの県道11号線は車もそこそこ多いので、集団で走ると車の迷惑となります。なので、ここからは脚力に応じてばらけて走ることになりました。

先頭、KDEくん、KRTくん、すぱ太郎さん。少し離れてIUEくん、そこからさらに離れてINGくん、キャプテン、MZNくん。そのあとにSBYくん、ENDくん、MMTくん、2GEが続きます。

やっぱり、こんなに集まってくれると嬉しいじゃないですか。なので、最後方から先頭集団まで上がってみようかな?と思っちゃいました(´∀`*)ウフフ
スルスルとキャプテンのグループの後ろにつけ、そこからアタック。なんとENDくんがついてくるじゃないですか。やるやないか!
で、しばらくペースは高めで走っていると前方にIUEくん、が見えてきました。ちょっとペースダウン。
IUEくんに追いついてしばらく休憩し、上りに差し掛かるところで再びアタック。チラリと後ろを振り向くとそこにはENDくんが…。4年のブランクっていったい(;´・ω・)
そのまま、40km/h前後で巡行(かなりきつかったけど…)し笹戸温泉の手前くらいで先頭集団に合流。すぱ太郎さんがKDEくん、KRTくん遅れないように必死についていました。
とにかく追いつけたので休憩。先頭はKDEくん。淡々と牽いてくれます、油断してたら千切れそうです。
そして、小渡のファミマ手前1km切ったところからKRTくんが前に出ます。そしてそれに2GEがついていく形に。その後残り500mくらい?で2GEがスプリント。ですが、残り100mくらい持たずに失速、そのままゴール。うしろはどうなってるのかようわからんかったっす。

20374425_1076878305775815_4182531738791878057_n.jpg
小渡のファミマ。
ファミマに変わったんすよ。店員の人はそのままでしたね。

全員を待っている間にガリガリ君と水分を補給。
待っている間に、ダムまで行くか?という話も出ましたが、やめときました。

全員集合し休憩後、対岸ルートで折り返します。
20374586_1076878329109146_2122672121881607051_n.jpg

笹戸温泉までは、道があまりよくないですが車は少ないのでトレインを組んで走ります。11人のトレインは壮観です。人数が増えるとやっぱ嬉しい!

笹戸温泉からは再び11号線を通るルートになります。
11号線に入るときに、ちょうどキャプテンの後ろのポジションに。そしたらキャプテンが、「いきましょうか!2GEさん」と...。(((( ;゚Д゚)))や、やってやろうじゃねっすか。どこまで逝けんのか。
2人とも、カリカリとシューズを締め準備万端。先に2GEが上りで飛び出します。登り切った後、キャプテンが前に。そこからは、記憶があいまい。途中平坦路でスピードメーターを見たら45km/hでした。下りではギアが足りなかった(50x12)。KRTくんと合流後、中切れしそうだったのでKRTくんに先に行ってもらって、上川口梨ノ木の交差点1km手前でKRTくんから前に出ててくれのサインのあと、前に出るも、結局キャプテンから全員千切れました(爆)

ここから県道33号線に入ります。ここからは登りです。KRTくんのコースセレクトにはマストですね。
登りといえばKDEくん、スルスルと先頭に。

20374396_1076878332442479_3851597875558662374_n.jpg
ひと山登った後の下りです。
このあと2つ坂を上ることに...。

20375836_1076878429109136_8750154204896860729_n.jpg
最後の登り、昭和の森北側の入り口です。

出発地点に無事帰還。パンクも落車もなくてよかったです。
最後に記念写真(一番上の写真です)を撮って解散です。

とまぁ、ここで第1部終了。

18:00から第2部の飲み会!
20429850_1078036912326621_7956502512794478051_n.jpg

今回は新歓飲み会でもありますが、KDEくんが先日ツール・ド・新城で優勝しましたのでその祝勝会も兼ねました。
20479968_1078036915659954_3796940123033870024_n.jpg

話は、ジャージについてや9月に開催される豊橋万場クリテリウムの話など、趣味の合う仲間での飲み会はあっという間の3時間でした。

ということで、新戦力が加入(まだ入部届けが出てませんが)、ますますパワーアップした竹田設計自転車部の今後に乞うご期待!!
posted by 0252 at 21:54| 愛知 ☁| サイクリング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月22日

2017 お花見サイクリング?

4月16日ツール・ド・八ヶ岳の裏で、「2017お花見サイクリング」開催!

企画は、いつものKRTくん。
今回、企画はしたが参加者が集まらず没りそうになったんですが、急遽2GE参戦できることに。
というわけでお花見サイクリング開催です。

今回のコースは豊田市鞍ヶ池をスタートし奥矢作ダムの先でちょっとお花見をし、ランチを「たまごや喫茶らんらん」でいただき帰ってくる128qのコース。
ohanamisaikurinngu20170416.png
獲得標高1,727kmとさすがKRTくん企画らしいコースとなります。
(;´Д`)

朝8:00に鞍ヶ池駐車場に集合、そこから車の少ない道を選択しいったん153号線へ。軽く上りもありウォーミングアップです。153号線に出るとそこから西に、矢作川に出ます。ここからは、私のプライベートチームでもよく使用するコース、ホームコースなのでしばらく私が前に出て牽きます。
ここまでKRTくんが中々良いペースで牽いていたので、私も負けじとペースを維持。ブラインドコーナーの多い区間ですので、ペースは少し抑えて走ったつもりです。県道33号線にぶつかると橋を渡り矢作川の西側へ。そこからはKRTくんが牽きます。よくよく考えると、私が牽いたのってこの区間だけだったな…。
ここから、KRTくんが小渡のサークルKまで牽き始めます。
これって、千切れたらやばいやつ(T_T)
必死で、食らいつきます。
時折、KRTくんが後ろをチラリと確認。ペースはゆるめませんでした。後で聞いたら「ついてきてくれるのでペースはゆるめませんでした」とのこと。いつものサイクリングペースと違う。

小渡に到着し、軽く休憩。
そのあと、奥矢作第一ダムまでのヒルクライム。序盤は、ぼちぼち上るもののKRTくんが「余裕があるなら先に行っていいですよ」というもんだから、余裕はないけど行ってみました!
ふたりとも、坂大好き。負けず嫌い。私が全力で上るも、ぴったりとついてくる。振り切れない、やはりさすがだ。そのまま、ぴったりとマークされたまま最後のトンネルをくぐり、ダムの上ゴール。こっちはギリギリだが、KRTくんはまだ余裕がありそう。KRTくんKDEくんに肩を並べないと、「俺、クライマー」などとは口が裂けても言えんな(笑)

ダムの上から、しばらく行くと桜が見えるところでお花見。
写真を撮ります。
17904444_1005857606211219_9173417209543881845_n.jpg
この写真、この間テレビでやってた自撮りの他撮り。セルフタイマーで撮影しました。

17903800_1005879116209068_4723155087101029564_n.jpg
いやー、桜が綺麗ですねー。
もう一週間早ければ、ホント丁度良かったです。

ダム湖も終盤に差し掛かり、橋を越え国道257号線を北上。プライベートチームで来た時にいつも立ち寄っている喫茶恵はこのあたり。ここから先はあまり走ったことのない区間です。たまごや喫茶らんらんはここから5kmくらいでした。

たまごや喫茶らんらんに到着。
オートバイのお客さんや、同じく自転車のお客さんやら結構にぎわっています。11:00前に入ったので待ち無しで入ることができました。メニューはたまご料理、特にオムライスが得意なようです。
びっくりなことに何と、ゆでたまご、食べ放題です。
なので、注文したものが出てくるまでの待ち時間、ひたすらゆでたまごを食べます。養鶏場直営らしいので市場に出回らない大小さまざまなたまごが出てきます。また、新鮮なのでうまい!
17904249_1005879256209054_1390250224541410081_n.jpg
こちらが注文したオムライス。手前は私が注文したハヤシ、奥はKRTくんが注文したポパイ。もちろん大盛りです。メニューで、一つ気になったのがありました。

「たまごかけごはん」

何ともそそられます。

それにしても、ゆでたまご食べ放題。バイクや車で来ていた人たちもモリモリ食べていましたが、ゆでたまごって、1個91kcal...
我々は、自転車なので問題なしです(^O^)/

結局、ゆでたまごは4個しか食べれませんでした(オムライス大盛りだったので限界)。
ランチも済ませお店をでると、順番待ちのお客さんでいっぱい。すごい人気のお店なんだ。
再びサイクリング。いや、トレーニングだなこりゃ。

たまごや喫茶らんらんから、山道に入ります。
食べた直後にこの5qの山はつらい。さすがにKRTくんも抑えめですが、気を抜くと置いてけぼりを食いそうなのでなんとかペースを落とさずについていきます。
そして、登りきったところが本日の最高到達点(標高590m)です。そこから大正村に向け下っていくわけですが、その下りで2GEがパンク。
下った後の上りで、ハンドルに違和感を感じたので、もしやと思い止まって確認したところ前輪がパンク。
17990672_783865838449201_8796100491712593350_n.jpg
パンク修理はお手の物。替えのチューブを持参しているのでその場で治します。

パンク修理を終え一路、鞍ヶ池まで。
大正村を抜け、往路で立ち寄った小渡のサークルKでドリンクを補給。
そのまま、川沿いを下って帰ると思いきゃ、笹戸温泉から再び山へ。
ここでも何とか離れないようにくっついて登りましたが、もう、かなりくたくた。

何とか、登り切り153号線に出て、あとはくだり足助のセブンイレブンでトイレ休憩。
気温が上がってきたのでドリンクの消耗が激しい。しかも、ここまで気温が上がると思っていなかったのでウェアの選択をミス。この季節のウェア選びは難しいです。

ラストは巴川を下り、鞍ヶ池へ。
鞍ヶ池への登り(鞍ヶ池IC側)で、ゴールスプリント。2GEが取りましたが、終始前を引いてくれたKRTくんに感謝。あれだけ牽いて最後にスプリントはやはりさすがです。

とまぁ、お花見サイクリングのつもりが、結果、かなり質の高いトレーニングとなりました!

また、自転車部メンバーでいきたいと思います。


posted by 0252 at 22:49| 愛知 ☁| サイクリング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする