2018年07月29日

2018 ビワイチ遠征??

お疲れ様です。
本日の更新は7/28(土)に行ったビワイチ遠征...。
37996727_1011050395731085_6984968891885682688_n.jpg

といい来たいところですが、まさかの台風発生。しかも、異例のルートで東から西へ列島横断!

ぐぬぬ、狙っていたかのよう...。

ジョンダリ(台風12号)め!
その昔、ジョンガリ・Aという射撃の名手がいたとかいないとか。まぁ全然関係ないだろう。

前日の20:00に天気予報を確認、台風情報の進路予想から苦肉の中止を決断。何とかいけそうな気もしたんですが、帰ってこれなくなったらやばいので残念ながら中止となりました。

というわけで、ほんとはビワイチの予定だったのですが、予定がポッカリと空いたしまったこともあり午前中、愛知は天気も持ちそうなので急遽知多イチの企画となりました。

今回の参加メンバーは、IWT部長、キャプテン、SMGくん、GIANTESTのKYMくん、そして2GEの5名。
集合場所は、新舞子マリンパーク駐車場(http://www.marine-park.jp/index.html)
朝7:00に集合となりました。

集合場所には、SMGくん,IWT部長,2GEのが車で、キャプテン,KYMくんは自走です。
知多イチということもあり、ここはキャプテンのホームグランド、キャプテンが全編先頭を牽くことに。そんなキャプテン、通勤用バイクでホイールは重量級、しかも先頭牽いて風よけ。これなら、後ろついてくのは楽勝かな。

全員集合後、師崎港向けて出発。ルートは知多半島の真ん中走っている広域農道と言われるルート。普段三河の山中を走っている私、こんなの丘だし全然余裕だろう...。と思ってましたが、アップダウンが激しく強制的にインターバルがかかる。キャプテンから離れまいと必死についていったら早々に足が売り切れ(楽勝とかいう考えが甘い!)。

登りの距離は1km程度かそれ以下のところが多いのですが、下ってから再び上るの繰り返し(STRAVA調べで大体15回以上)。下りの間に、心拍が下がりきらず再び登りに突入するため、短い下りの中でどれだけ回復できるかが肝なコースでした。

そう、この広域農道は愛知の強者のホームコース。ここで鍛えられたからこそのレベルの高さには納得です。

序盤調子に乗って渾身のアタックを何度かかけるも、ことごとくキャプテンとIWT部長につぶされること数度。唯一、山岳ポイント?を採ったのは美浜PA裏の登りのみでした(笑)

師崎港までの後半、KYMくんとSMGくんが遅れ始めたので、登り切ったところで待つことに。

37918335_1011050192397772_6159723928487985152_n.jpg

雨はパラパラと変わらず。飲み物がなくなってきたので師崎エリアに入ってコンビニで補給。

補給中に、KYMくんのバイクを見てみると、フレーム(GIANTアルペシン),ホイール(GIANT),サイクルコンピューター(GIANT),ウェア上下(GIANTアルペシン)。GIANTに埋もれてました(*´▽`*) コスパ最高だよねぇ。
37960487_1011050259064432_249312848553967616_n.jpg


キャプテンが、KDEさんのいつものとこで写真を撮りましょうと。その撮影場所へ移動。


37907481_2207875982774811_3068869693382066176_n.jpg
KDEくんがFacebookでよく上げてくれる場所です。
聖地ですね(´∀`*)ウフフ

で、写真撮影も終わりキャプテンおすすめの二葉屋さんへ。
雨でびしょぬれだったにもかかわらず、「台風なのによくきたね~」と歓迎していただきました。5人ともこの暑いのに雨でぬれ寒かったのであったかいお茶を出してもらうことに。生き返りました。本当にありがとうございます!

37960468_1011050519064406_4957442323253297152_n.jpg

ここのイカ焼き(タウリン)は本当に最高でした!ビールビールって感じですが2GEはお酒飲めません。

37948169_1011050475731077_5850930245355438080_n.jpg
サイズが少し小さいので安くしときますと。いや、全然サイズ小さくないけど...。
ありがたいありがたい!

37932930_1011050545731070_8252114746786971648_n.jpg
で、お店からのサービス。ゆでたてのタコ!
これもまた旨い!!
ワサビ醤油でさらに旨い!!!


あれ?SMGくんの箸が進んでない。
どうした?と聞いたところ、咀嚼することができないです。ゼリーくらいしか入りませんと。

???

普段乗っていないのと、雨による寒さで胃腸がやられたか?
胃腸も鍛えないといかんよ!

SMGくんの箸が一向に進まないので、キャプテンとみんなでが代わりにおいしく頂きました。
(SMGくん復活せず)

帰りのルートですが、来た道(広域農道)を戻るか?海沿いを(ほぼ平坦)を帰るかとのキャプテンからの問いに、SMGくんが真っ先に「海沿い!」と回答。まぁそうだろうね。

雨もやみ、向かい風の中、平均時速33km/hで先頭を牽くキャプテン。さすがです、少しでも離れたら置いて行かれるくらいの向かい風です。
KYMくんがちゃんとついてきていました(素晴らしい!)。SMGセンパイ、頑張ってください!そして、海岸沿い休憩しながら(写真も撮影)戻ることに。

37912411_1011050595731065_8172759092780072960_n.jpg
内海海岸
(SMGクタクタ)

37914563_1011050762397715_2404507444614004736_n.jpg
野間灯台
(SMGやや回復)


道中、キャプテンから知多のグルメ情報

常滑チャーシュー旨いっす。
(確かに、行列ができてました)


ここのフルーツまんが...。
(旬のフルーツを使ってて)

ここのかき氷がふわふわで。
など。


...場所が思い出せん。また次回知多イチの際には寄りたいですね。


途中、SMGくん遅れたのでペースをダウン。しかしまだ遅れるので、さらにペースダウンしコンビニでも休憩をはさみます。太陽が出てきて暑くなってきました。その後、IWT部長が伴走してなんとか、出発地の新舞子マリンパークに戻ってくることができました。


前半、雨に降られましたが、落車パンクもなく無事にゴールすることができました。(新舞子⇔師崎港 84q)
新舞子マリンパークの管理事務所で休憩、その中でSMGくん、今年の盆休みに実家に自転車で帰るとの話が。彼の実家は九州、さらに実家を通り越して鹿児島まで行くとか。ザクっと1,000qオーバー、今日こんな状態で大丈夫なんか?非常に心配です。以前東京まで4~5日間かけて行った実績もありますので、旅行計画は綿密に練っているとは思いますが、最後は自分との戦いとなると思いますので頑張ってもらいたいと思います。でも無理はダメですよ。
エアコンのきいた涼しい部屋から、無事を祈ってます(笑)


てな感じで、次回ビワイチリベンジか?
(新城祝勝会もせねばですね!)


posted by 0252 at 12:30| 愛知 ☔| サイクリング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月01日

ツールド新城 試走

こんにちは。ブログの人2GEです。

本日は、6/30(土)にツール・ド・新城のコースの試走の模様をアップします。

36420598_981595758676549_1513786280314404864_n.jpg

7/14(土)に新城総合公園でツール・ド・新城が開催されます。ツール・ド・新城ですが春に開催されているバイクナビさんが主催しているレースで、昨年までは2日にわたって行われていましたが、今年は土曜日開催のみとなります。ちなみに昨年の大会では、KDEくんが見事キングで優勝という結果でした。

今年は竹田設計自転車部から、キャプテン,すぱ太郎さん,SMGくん,2GEが参加予定です。

ということで、キャプテンが下見に行くので一緒にどうですか?と誘われたので便乗。キャプテン曰く、戦略を考えながらの試走すると言ってたので、不覚にも軽めと思い込み。時間があったのと、練習も兼ねれると思い自走を選択、で現地へ。

天気は曇り、予報も一日中曇り、まあ問題ないでしょう。
朝5時に出発。ルートは岡崎総合公園から東名の側道を通って新城へ。長い登りは無いが、小刻みなアップダウンの応酬。今年の部の初詣ライドの時に通ったルートです。(自転車も高速走れれば近いんですけどね(笑))
東名の側道に入る前に雨が本格的に降りだしたので、止まって雨雲レーダーで確認すると、なぜか私の周りだけピンポイント(直径100mくらいの雨雲)。スマホが水没したらいかんのでコンビニの袋に入れました。

高速の側道を通った時、やたらと車がかすめるようにすれ違ってくる。多分向こうから見えてない気が...。早朝は点滅ライトが必要ですね。

新城総合公園に到着。
しばらくしてキャプテン一行が到着。キャプテン所属のチームPLUS ULTRAの〇原さんと足切?さん(キャプテンが変な紹介するもんで…)も一緒。お二人ともレース会場でちょくちょくお見掛けしていたのでお互い知らない中ではなく、改めでキャプテンに紹介してもらいました。これからもよろしくお願いします。

準備が整い、いざ試走。
キャプテンが数年前にツール・ド・新城に参加したことがあるので、コースのポイントをいろいろレクチャーしてくれました。あざっす。
頑張りどころ、さぼりポイントやコーナーの抜け方などなど。詳細は教えられません(´∀`*)ウフフ
やはり、難しいと感じたのはシフトワーク。アップダウンに合わせアウターインナーを上手く使う、シフトミスであっという間に置き去りになります。というかなりました。

んで、6周くらいまわったとこで私だけ休憩。自宅からの距離がすでに80q超え、さすがにここで脚を使い切るとキツくて帰れなくなるので自動的にリミッター作動(笑) 。結構がっつりな感じで走ったので、こんなことなら車で来れば良かった…。

36485844_1293205474143096_1551594486579068928_n.jpg

というわけで写真を撮ってました。

その後、キャプテン達も4周くらいして休憩。軽く作戦会議。午前中の3時間エンデューロは、PLUSでキャプテン,〇原さん,足切さん、午後の2時間エンデューロは、竹田でキャプテン,2GEが。キャプテンは、午前午後両方参加の強者です。作戦の内容は秘密です!こうご期待。
その時に、茶臼山経由で帰るという案が出ましたが、即却下です。ちなみに、茶臼山ですが愛知には新城に一つ、豊田市から153を北上、どんぐりの里の向こうにも茶臼山があります。流石にそこまで行ったら帰りは真っ暗なので、そこまで強者でない私には無理っす。

帰りのルートですが、
@来た道(多少アップダウンあるが平坦)
A10qくらいの登り(新城→作手に抜ける301号線)から後は下り基調
の2択。キャプテンたちと走ってやる気スイッチが入ったのか?Aのちょっと頑張って作手経由で帰宅しました。(Aは作手以降は普段走っている道なので安心感もありましたし。)

36398609_1293205437476433_5021131525702287360_n.jpg

キャプテンたちとはここで別れ帰路に。(キャプテン,〇原さん,足切?さん、ありがとうございました)

問題の登り。一度走ったことはありましたが、登れど登れど同じ景色。つづら折れの峠道で右に曲がって左に曲がってまた右に、同じところを何回も走らされているような感覚、そう、永遠に上り続ける、終わりのないのが終わりな感じ。

とまぁ、そんなこと考えていたら本宮山スカイライン入り口に到着。左折すると本宮山スカイラインに入りますが、そこは絶対にパス。以降ものなら脚が持たないのと、先に負けを認めてしまっているメンタルがだめ。
そして、しばらく行ったら作手道の駅が見えてくる...はずが、意外と距離とアップダウンがありましたね。作手道の駅から先は、何度も来た道を通って自宅まで(あと50qくらいかな)。

トータル153q 獲得標高1,805m でした。(←本宮山登れたのでは?)


今回の試走で得たものを無駄にせぬよう、レース本番頑張って行きましょう!
posted by 0252 at 18:59| 愛知 ☀| サイクリング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月20日

2018 たまごや喫茶らんらんライド 略してたまらんライド

お疲れ様です。2GEです。
すっかり暖かくなって、自転車には最適の季節ですが、花粉が...。

今回の更新は、2018たまごや喫茶らんらんライドです。
記憶にある方もおられると思いますが、昨年KRTくんと私で行ったお花見ライドの目的地です。
詳しくはこちら
http://takedacyclingclub.seesaa.net/article/449248728.html

今回の参加者は、企画してくれたKRTくん,すぱ太郎さん,2GEとなります。

集合は、いつものとおり鞍ヶ池公園の駐車場。2GEが時間調度に到着。で、待っているとKRTくんから「すぱ太郎さんと相乗りで来ているんですが道を間違えたので少し遅れます」との連絡。なんでも、後で聞いたら高速でそのまま直進してしまったら新東名にのってしまい岡崎東ICで降りて引き返したそうです。確かに豊田東JCT、新東名とつながる前は直進で東海環状道に直結していたので迷いますね。

しばらく待ちましたが、すぱ太郎さんとKRTくんが無事到着。
やはり今年もこの季節、ウェアの選択がむつかしく二人とも迷っていました。私はといえば、朝7:00自宅から自走で気温が低かったので、上は冬インナー+春秋もの長袖、下は冬物タイツにウィンドブレーカー持参でした。下はレーパン+レッグウォーマーでもよかったかもしれませんね。
29315329_1218317528298558_6679628757596110848_n.jpg

準備も整い出発。
ルートは、鞍ヶ池から県道487の大成コンクリートさん前の道を北上、国道153に突き当たりそこから県道344へそこから県道33を西へ矢作川を渡り県道11をひたすら矢作川沿いを北上しひとまず小渡のファミマへ。

ファミマでいったん休憩。ここまではそこそこのペースで来ましたが、たまごや喫茶らんらんは昼時には激混みするので11:00くらいには到着しておきたいところ。ですので休憩も短めに出発します。

小渡のファミマから北上し矢作第2ダム、矢作ダムまでは山岳ステージ。すぱ太郎さんは小渡のファミマまでは来たことはありますが、ここからは未体験ゾーン。少し心配ですがマイペースで行きましょうと声を掛けました。KRTくんは軽快に上っていきます。さすが!クライマー
(昨年の大台ケ原HCでチームトップタイムを自称スプリンターにたたき出されてしまったため現在、上りの得意なチームメンバーはクライマーと名乗れない状態です)
http://takedacyclingclub.seesaa.net/article/453396558.html

すぱ太郎さんはヒルクライムの経験が無いとのことで、私が伴走し色々コツを伝授(←えらそうに!)
分岐もなくなり一本道になったところからKRTくんを追いかけましたが、もちろん追いつくわけなかったです。
29340609_1218317451631899_5823873488988930048_n.jpg
わかりにくいですが、「この道」と書いているところを登ってきます。

29313298_1218317474965230_7727622355735805952_n.jpg
こちらは、反対側のダム(矢作ダム)の写真です。

すぱ太郎さんが来たので、すぐさま出発。速い人は休めるけど、遅い人は休めないという「サイクリングあるある」です(笑)

奥矢作湖の湖畔を走り国道257に出るんですが、気づいたらすぱ太郎さんがいない...!?

後ろを見ると、あっいたいた。止まってました。
KRTくんは先に行ったので、すぱ太郎さんのところに戻り、「パンクですか?」と聞いたところ、

「攣りました」「太もも全部」、と
29261878_1218317581631886_2266403230772625408_n.jpg

両足の大腿四頭筋とハムストリングが同時に攣ったののは初めて初めて聞きましたが、ここまで追い込めるのはすごいですね。ふくらはぎは攣っていなかったそうです。
攣る原因ですが、体の水分とミネラルの不足とされています。私の経験から、サイクリング前日に水分補給が不足していると、攣りやすい傾向にあると思います。

ということもあり、たまごや喫茶らんらんに11:00到着はあきらめ、ゆっくり行くことに。
マイペース、マイペースです。

すぱ太郎さんを回収し、KRTくんと合流し、ここからはすぱ太郎さんを生かさず殺さずのペースで。
無事、たまごや喫茶らんらんに到着。12:00到着となりましたが、今日はあまり混んでおらず待ちは3組だけ。天気も良く、行楽客は各地に分散してるのかな〜といった感じでした。そういえば桜、開花しましたね。

29314771_2083400358610791_7758284586823450624_n.jpg
食べ放題のゆで卵です。

29365819_1218317721631872_8718823249133174784_n.jpg
すぱ太郎さん注文のオムライス

29339534_1218317664965211_3183434518618963968_n.jpg
自撮り。むつかしいです(笑)

すぱ太郎さんの脚も残っていないので、昨年走った大正村へのルートは取りやめそのまま来た道を引き返し、川沿いに勘八から鞍ヶ池へというルートに変更。
(実は私的にも次の日、年休とってサイクリングへ行くので内心ほっとしました)
無事、鞍ヶ池に到着。ゴール前スプリントでは、2GEが先に仕掛けるも、KRTくんにあっさりとまくられるという結果に。温存したKRTくんにはやはり勝てんですね。
すぱ太郎さんには、たまらんライドとなってしまいましたが、これに懲りずにまた行きましょう!

帰りは、KRTくんが運転して帰るということなので、ほっと一安心。
私も、マイペースでの帰宅となりました。

次回のサイクリングどうしようかな?


posted by 0252 at 10:21| 愛知 ☔| サイクリング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする