2017年10月01日

2017 第14回 豊橋万場クリテリウムロードレース大会

こんちは、2GEです。
本日の更新は、2017年9月24日に行われた豊橋万場クリテリウムロードレース大会です。

IMG_5166.JPG

午前中にチームタイムトライアルと4時間エンデューロが、午後からクリテリウムが行われるこの大会、竹田設計自転車部からは、チームタイムトライアルと4時間エンデューロにエントリーしました。

エントリーカテゴリーとチーム分けは下記の通り
チームTT
 キャプテン,KRTくん,IUEくん、そして2GE
4時間エンデューロ
 チームT キャプテン,KRTくん,2GE
 チームK SMGくん,IUEくん,ENDくん
 チームD MMTくん,MZNくん,INGくん,SBYくん
 サポート すぱ太郎さん
 カメラマン MMRくん

今回、キャプテンか以前から気になっていたガジェット「BONX」を試験導入。「BONX」ってなに?っていうと通信機みたいなもんで、自転車で走行中会話ができたりします。なので、チームタイムトライアルで、「もう少しペース下げて」とか「ここから上げようか」とか、エンデューロでは「そろそろ交代ね」とか「前との○○秒差」とか、できるのを期待しました。いきなり購入してしまうのは、少し高価でしたので。Rentioさん(https://www.rentio.jp/)でレンタルすることにしました。
P9240242.JPG
準備中、にBONXを装着。離れたところでも会話が聞こえます。「なかなかこりゃいいわ!」って感じでした。

自転車の準備も終わり、アップ開始。チームTTが一番初めなので、キャプテン,KRTくん,IUEくん,2GEで調整池の外を走ります。竹田設計自転車部は、チームはほとんどしないので、4人でTTをするのは今回が初めて。そう、だから「BONX」の出番なんです!4名はBONX装備、あと、すぱ太郎さんも装備しています。放送とか呼び出しとかあったらいかんので、ピットに待機してもらってます。

外周部を走っているときに、会話。
風切り音で何も聞こえず…(笑)
そして、会場のピットでは音楽が流れているので、すぱ太郎さんのBONXがその音を拾いノイズのように。肝心な会話といえば、耳を凝らせば何とか聞こえる程度でした。

いやな予感。

アップも一通り終わり、スタート地点に集合。
ゼッケン順に並びます。

と、後ろを振り向くとどこかで見たジャージ。「MKW」さんたち。
MKWさんたちは、今年も絶好調。しかもシマノ中には鈴鹿5ステージで総合優勝された方が...。

22196439_1436557349792702_360442171999644384_n.jpg
↑チームTTスタート前

こりゃ、追いつかれないように頑張らなきゃです。それに、こっちにはキャプテンがいるんだし、きっと大丈夫! ←この時は何も気づいてない。

今回の作戦としては、今回キャプテンのバイクにTTバーを取り付けタイムトライアルポジションに。TTとしては2周(5.5q)なので、鬼に金棒を装備したキャプテンが全部牽けたら牽くということに。後の3名はちぎれずついていくと、まあ、何とも情けない作戦ですがいかんともしがたいですね。
順番としては、キャプテン(10),KRTくん(6),IUEくん(5),2GE (5)となります。
(※右の数字は速さを10が段階評価で表してみました。2GEの勝手な主観ですので参考まで)

という訳で、チームタイムトライアルスタート。
全員がビンディングを装着し「OK」と一言。スピードがグンと上がってきます。

IMG_3756.JPG
↑キャプテンの後ろに3人います。うまくドラフティングに入れています。

程よくスピードが乗ってきたところで、シケイン。砂が乗っていて危ないので、コーナーではスピードをやや落とし、立ち上がりに加速。前にいた、IUEくんが中切れを起こしそうだったので、2GE が間を埋めるため前に。そこからスピードが上がり(たぶん45km/hくらいだったか)最終コーナー。ふと、後ろを見るとIUEくんがいない。(なんか切り離しえしまった感じになってしまいましたm(_ _)mゴメンナサイ)

Σ(゚Д゚)マヂカー!!!!!!!!
意地でもゴールしなければならなくなてしまいました。そう、チームTTは3番目の人のタイムがチームタイムとなります。そして、メンバーの間が10車身以上空いてしまうと、そこから後ろの人は失格となります。

この状況はだめだ、やばい。
そして、また前を見るとキャプテンとKRTくんの間が開きはじめました。やばい、また中切れか!

そう、こんな時こそBONX!キャプテンにペースダウンの指示を。


「ごーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー。ザザッ」


うぎゃーーーーーーーーーーーーーーーいやな予感的中ーーーー!

なおも車間が広がってきたので、たまらずKRTくんの前に出て、間を埋めつつ地声で「キャプテーン!」と叫ぶも苦しくて「ペースダウン!!」まで叫べず…。


何とか気づいてくれ、との願いに、チラリと後ろを見てくれました。
ペースダウン。


あぶなかった、崩壊するとこだった。


ペースを一定に保ちながら、最終コーナーへ。
ジワリ、ジワリとスピードが上がってきます。先ほどから足を使い切ってしまったためにこのスピードにはギリギリ。そしてストレートではヘロヘロに。

キャプテンが後ろをむいて激をとばします!



「IUEー!IUEー!」と…。



…ちげーし!


ゴールも近くなってきたところで後ろにいたKRTくんもジワリを上がってきます。
ほどなく脚を使い切り、ほぼ惰性でのゴール。

何とかちぎれずゴールできました。キャプテンはかなり余裕、KRTくんもまだいけそうな感じでした。まだまだ自分の力不足を感じるレース展開でした。せめて、巡航速度のキャプテンについていける状態にせねばです。

【リザルト】
4位/17チーム  Time0:07:33.523 Top+00:43.077 Ave43.66km/h

ちなみに、トップのMKWさんのアベレージが48.22km/h、3位のチームが46.37km/hと3km/h弱、離されましたので今回は完敗。残念ながら入賞はできませんでした。


っていうか〜、上位チーム、TTバイクだったし〜〜。なんてのは言い訳です。


頼りのBONXですが、25km/hくらいでの走行ならば会話できます。でも、音は小さく感じます。40km/hオーバーでは使えなかったです、残念ながら。携帯の電池のヘリですが、予想通り早かったですね。4時間エンデューロの半分くらいまでしか持たなかったです。コンセプトは素晴らしいので、メーカーの方には引き続き、開発を頑張ってもらいたいです!

P9240143.JPG
↑チームTT直後のピットにて


チームTT終了後、エンデューロまで時間がありますので、試走時間となります。今回初参加の方もいるので試走はマストですね。チームTT参加組もダウンのためにコースを回ります。

一回りして帰ってきたら、なんと、KDEくんが応援に!
差し入れも持ってきてくれました。ありがとうございます!

4時間エンデューロですが、出走順は以下の通りです。
チームT
 KRTくん→2GE→キャプテン
チームK
 SMGくん→ENDくん→IUEくん
チームD
 INGくん→SBYくん→MZNくん→MMT

残り2周になったらピットにサインを出すことに。
さて、どうなることやら。

4時間エンデューロスタート
IMG_3934.JPG
SMGくん、いきなり下ハン持ってダンシング。
おいおい、先はまだまだ長いんですけど…。


IMG_4220.JPG
KRTくん

IMG_4247.JPG
2GE

IMG_4461.JPG
キャプテン

IMG_4138.JPG
SMGくん

IMG_4189.JPG
ENDくん

IMG_4454.JPG
IUEくん

IMG_4106.JPG
INGくん

22154150_1436557676459336_5437043400193408424_n.jpg
SBYくん

IMG_4937.JPG
MZNくん

IMG_4469.JPG
MMTくん

こうして、並べてみると一人だけ毛色が違いますね。
虎が一匹混じってる(;´・ω・)
今回、MMTくん、MMRくん、すぱ太郎さんが写真を撮ってくださいました。ブログはストレージの都合で解像度を落としていますが、どれもいい写真でした。ありがとうございます!
IMG_0186.JPG

ピットでの交代風景、SMGくん→ENDくんへ
P9240193.JPG
こらこら〜、後輩の進路ふさいでるぞ〜!!

エンデューロの最中に、THS役員が応援に来られました。用事があったのかすぐに帰られましたが、みんなうれしかったです。いつも応援&差し入れありがとうございます!みんなで美味しくいただきました!

そして最後のゴール

チームKゴール
IMG_5091.JPG
なぜ?天を仰ぐ?

チームTゴール
IMG_5114.JPG
先頭集団でのチームTゴール、特に着には絡んでないんですがブッチギリ、圧巻のスプリント!
キャプテンはキレキレでした!

チームDゴール
IMG_5153.JPG
レース初参加SBYくん、お疲れ様でした!

無事落車、パンクもなく3チームともゴールすることができました!

【リザルト】
チームT 10位 Lap59 Time4:02:04.556 Top+5Lap Ave.40.21km/h
チームK 28位?
チームD 46位?

すいません。公式のリザルトがまだ出ていないので、とりあえず手持ちの情報から書いときます。公式リザルト出たら修正しますので、今は暫定ということで。

何とチームKは時間賞いただきました!
P9240212.JPG
バームクーヘンです!


そういえば、キャプテンがクリームパンの代わりにアンパンくれました。僕は空気読めるのでとりあえず1個だけにしておきました(笑)
IMG_5180.JPG
キャプテン…燃費悪すぎ!



そして、後片付け後みんなで集合写真
21687573_1108644255932553_4912311901970345627_n.jpg
みんないい顔してます!

最後ではありますが、豊橋万場クリテリウムロードレース開催関係者並びに、今回サポートしてくれました、すぱ太郎さん、MMRくん、KDEくん、THS役員、ホントありがとうございました。
そして、皆さんお疲れ様でした!


次回は、栗きんとんサイクリングかな?

posted by 0252 at 22:10| 愛知 ☁| エンデューロ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月26日

第34回シマノ鈴鹿ロードレース リザルト

お疲れ様です。 毎日暑いっすねぇ! 2GEです。

今回の更新は、8/19(土),20(日)に開催されました、第34回シマノ鈴鹿ロードレースリザルトです。
2日間にわたり開催されるこの大会、今回竹田設計からは、KRTくん、IUEくんが2時間エンデューロチームに参加しました。果たして結果は?

20883043_854114891424295_389416337186742064_n.jpg

【リザルト】
2時間エンデューロ 2人チーム
13位/371チーム  No.261   LAP14  Top+1Lap  Time2:09:05.57  Ave.37.74km/h

上位5%に入る好成績です。日頃の練習の成果が出たのだと思います!

【KRTくんFacebookより】-----------------------------------
第34回シマノ鈴鹿ロードレース大会に参加してきましたので、簡単ながらレポートします。
今年は2時間エンデューロ2人チーム参加のみ。
16時スタートのレースなので、ゆっくり12時過ぎに会場入りし、受付して出展ブースを見学。ヤマハのeバイクがちょっと心に刺さりましたw

14時過ぎから持ってきた3本ローラーで軽くアップ。こんな時でないと人に勧められないので、IUEくんにも乗ってもらい、割と好感触だったので良かったかなと。
20841972_853806774788440_5163483424924330010_n.jpg

現地では代理出走しているキャプテンとKDE新城kingに会えました。チームTTを少しだけ観戦しましたが、すごい迫力でした。代走なので記録に名前が付かないのは勿体無いですね。

エンデューロの出走順は前半 IUEくん、後半 KRT。前半の方がペースが落ち着いているかというつもりでしたが、考えが甘かったようで、落車が起きて先頭から切り離されてしまったようでした。
とはいえ、IUEくんは落車せず、無事に1時間走り切って交代。

20881890_854114968090954_259516073700702162_n.jpg

先頭集団が後ろに迫っている状況で、周回遅れになる手前でしたが、運よくペースの速い人の後ろにつけて、3周回ほど追い越されずに粘る。集団に飲まれた後も、とりあえず食いついて行けました。最終LAPを2時間終了30秒前に集団と一緒に通過して、ホームストレートの坂を登り切って脚が終了。
20882327_1440255876050207_1139876343723503706_n.jpg

あとは攣った脚をなだめつつゴールまで。自分の実力では先頭集団ペースを維持するのに1時間しか持たないのは予想通りというか、進歩がないというか・・・。

リザルトはクラス13位。去年はパンクトラブルに見舞われ燃焼不良でしたが、今年はちゃんと燃え尽きました。

----------------------------------------------------------

暑い中、ホントにお疲れ様でした。
次も頑張っていきましょう!
posted by 0252 at 14:39| 愛知 ☁| エンデューロ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月14日

BikeNavi Grand Prix 2017 ツール・ド・新城 リザルト

すいません、先週末に自分のバイクのメンテに時間がかかりすぎてしまってアップしようとしてましたがすっかり忘れていました
(´∀`*)ウフフ

こんな、肝心な出来事をアップし忘れてるのって、正直どうかしてます。
今回は7/1(土),2(日)に行われた、2017 ツール・ド・新城 リザルトです。

<リザルト>
キング・オブ・エンデューロ ロード・ソロ
1位/22名 KDE  Lap72  Time5:07:50  Top+0:00  
     2時間エンデューロ  1位 Lap30 Time2:04:17
     3時間エンデューロ  1位 Lap42 Time3:03:33
19601134_758001797704314_3929435122737854185_n.jpg
やりました!やりましたよ!やってくれましたよ
\(^o^)/
お見事優勝です!2位以下に2周さをつけての完全優勝です!
今シーズン、竹田設計自転車部としては初勝利となります。日々の練習、努力が報われた結果になりました。本当におめでとうございます!

このキングオブへんたエンデューロというカテゴリーはー、炎天下の中、1日目に1周2.6kmのコースを走る2時間エンデューロ。2日目は3時間エンデューロを行いその合計周回数(同一周回の場合は合計タイム)を競う、かなり過酷なレースです。

【KDEくんFacebookより】-----------------------------------
19554633_758001787704315_703222557051805230_n.jpg
ツールド新城2017(キングオブエンデューロ・ロードソロ)に参加してきました。
新城総合公園内と周辺の公道を使ったの1周2.6Kmのコースを、1日目2時間、2日目3時間で何周出来るかを競うイベントです。
事前の天気予報では1日が雨とのことで、出場を直前まで迷っていました。
ここのコースは、逆バンクの鋭角コーナーがあるなどウェットになると難易度が上がります。以前、鋭角コーナーでスリップして転んだ苦い記憶が蘇ります。
1日目
会場に着くと降るのか降らないのか、はっきりしない空模様。
雨が降る前にそそくさと準備と受付を済ませ、知り合いの参加者や応援に来てくれたPULSのメンバーと暫し談笑。
2日目の影武者代走をPULSのキャプテンに打診するも断られる。残念。
試走開始と同時に皆がスタートの陣取り合戦を始める。(笑)
キングのカテゴリーは、別枠で先にスタートできるので、それを横目にのんびりと試走兼ウォーミングアップを済ませて並ぶ。
キングのカテゴリーには、あまり強そうなオーラを出す人は、居ないなとライダーズミーティング中に観察を済ませておく。
いよいよ時間が来てスタート。
キングはマスドスタートなので、スタートしてスルスルっと先頭に出て2時間の先頭集団が追いついてくるのを待つ。
1周ほどして、追いついてきた選手の後ろに着くも、この選手飛び出してる。なので2人で逃げるような形に・・・明日もあるから足は使いたくないのに。
結局は、すぐに後ろと合流して集団で周回を重ねることに。
ただ、みんなが元気でつらい・・・。
南口からテニスコートまでの上り区間で踏むとスルスルっと前に上がれたので、この区間で番手を上げて集団の後ろに下がり過ぎないようにする。
半分過ぎたあたりで、2時間の選手が飛び出すも、カテ違いなのをいいことにスルー(がんばって追いつく相手じゃないし・・・)
応援に来てくれたメンバーから随時情報を貰いつつ、同じカテゴリーの高校生をマークする。
27周目に入ったぐらいに、30周目に入れるか時間的に微妙な事に気付く。
今日キングで一番足があるのが自分だという感触があったので、うまいこと自分だけ30周目に入れないか考えて28・29周目とペースを上げる。
2時間ソロのメンバーに千切られるも何とかラスト10秒少々を残し30周目に突入。
何度か後ろを振り返ってキングの通過は自分だけかを確認して、休み過ぎないようにゴール。
1日目リザルト 1位 30周  2:04:17
2位以下と1Lapをつける。
当初の雨予報もまったく当たらず、物凄く蒸し暑くて足よりも内臓へのダメージが大きい。
2日目の為に、ゴール後すぐに補給できるように薄皮アンパン、サラダチキン等を用意しておいたがまったく喉を通らず、ただ咀嚼を繰り返すはめに。
午後からは、新城クリテの応援。
がんばっている人にさらにがんばれと鼓舞して楽しんだのはここだけの話し。
帰ってからは明日に備えて駆動系のメンテだけはする。
2日目
7時間ほど睡眠を取るが足は重いし食欲もイマイチ。
フルグラを牛乳で流し込んで会場に向かう。
2日目は、昨日以上に暑くなることが予想されたのでとにかく水分を取る。
行きの車中でコーヒー500ml、試走前にアクエリアス1000ml、試走後にGREEN DA・KA・RA500mlとアクエリアスを3口ほど飲んでおく。
体が重いのは自分だけじゃないと言い聞かせてスタート地点に着く。
問題はサラ足の3時間にどれだけ付けるか。
スタート1分前となりクリートをはめる為にクランクを逆回転させるとチェーン落ち。
19657410_758001871037640_7611229253691562607_n.jpg
フレームとの間に食い込んでる。慌てて直すもチェーンリングで指を切る。
ドキドキでスタート。
やっぱりサラ足の人に着いて行くのって辛い。
さっさと切れてしまいたいけど、昨日2位だった子が残っているうちは切れられない。
その子の後ろの番手を取ってずっとマークする。
暫くすると、その子が前との車間を詰め切れなくなってきてる事に気付く。
それ辛いよねーと心の中で思いつつ、シメシメと。
暫く待って足が無くなったのを見計らい自分だけ前にブリッジ。
長尾さんが教えてくれる2位との開くタイム差をモチベーションに1Lapするまではと3時間に着く。
なんか喉元がずっとすっぱいが後は、どれだけ3時間に着いていくか自分との戦い。
そして暑さとの戦い。
上りきったっところでNGOさんがホースで水をかけてくれるのが命綱。
足にかけてとか、首にかけてとかお願いをする。
そういえば、おかずさんも掛けてくれたけど、辛くて下を向いていて顔を上げたところにいきなり来たからびっくりした。そしてあんまりかからんかった(笑)
30周を過ぎたあたりだったか、3時間が上りでガツンとやり合いを始める。
やめて〜淡々と行きましょうと、心の中で叫ぶ。
ただ上りで切れても、上りきった後で緩んでいたので辛うじて着き直すを数周繰り返す。
3時間の2人が牽制している内に自分だけ前に出てしまう。
まぁカテ違いが着いているのも邪魔かと思いそのまま淡々とペースを刻む。
結局は2人に抜き返されるも、そのまま42周回をこなしてゴール。
2日目リザルト 1位 42周  3:03:33
2日間合計リザルト 1位/22名 72周 5:07:50
初めて出場したときは数周ともたずに先頭集団から切れていた事を思うと感慨も一入です。
19731892_758001791037648_1625417732726087299_n.jpg
-----------------------------------------------------------------------

応援に来ていただいたPULSの皆様、本当にありがとうございました。

次回も、頑張っていきましょう!
posted by 0252 at 21:19| 愛知 ☁| エンデューロ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする