2017年05月29日

第8回スズカ8時間エンデューロ 春sp

今年もやってまいりました、鈴鹿春SP!

今回竹田設計からは、KDEくんと2GEが参加です。
KDEくんはプライベートチームからアタック120へ、2GEは初参加にもかかわらずアタック240へ参加しました。
残念ながら、毎年参加していたOKキャプテンはもらい事故による怪我が完治せず不参戦。SMGくんも今年は不参戦となっています。

それではさっそく結果を
<リザルト>
アタック120オープン
 KDE 40位 No.3486 20周 タイム3:00:14.422 Top+16:32.735 平均38.66 km/h
アタック240オープン
 2GE 76位 No.2180 40周 タイム7:53:58.351 Top+2:11:37.660 平均29.40 km/h

KDEくんはもちろんですが、2GEは無事完走することができました。これもひとえに皆さんの応援のたまものだと思います。

以下、私の参戦レポートです。
長文ですので、暇な時にでも読んでくだされば幸いです。

朝4:30に、自宅を出発。渋滞もなく6時前に鈴鹿サーキットに到着。
シマノ鈴鹿(夏)は来たことがあるので何とかなるだろうと思ってましたが、駐車場からサーキットまでがやたら遠い(;´Д`)仲間としゃべりながら歩いている時と比べると、荷物も重いし、ぼっちだとこんなにも距離感が違うとは…。
今回は、おひとり様での参戦だったので、PLUS ULTRAのNGOさん、KDEくんがピットを間借りさせてくださるとのことでお言葉に甘えて合流させていただきました。いつもお世話になりっぱなしで、ホントありがとうございます。

準備中に、PLUS ULTRAのOHRさんとNGOさんに色々とレースのノウハウやアドバイスをいただきました。
アドバイス通り、早めにスタート地点へ。スタートは前の方にいた方が、バックストレート後の登りで詰まる落車に巻き込まれないとのこと。あと、前にいてよかったのはレースのスタート前イベントや国内の有名な選手が観れました。チャリダーに出てる筧さんや森本さんが観れたり、キナンの選手やらベルマーレの選手やらちゃりん娘。とても華やかで楽しかったです(^^)
18788189_820862614749670_680864153_n.jpg


スタートはローリングスタート。ペースはゆっくりでプロ選手が前を引きます。シケイン通過後バックストレートが終わり、登りへ。アドバイス通り前が寸詰り突っ込みそうになるのを回避出来ました。その後登り切るとペースは徐々に上がります。この時点でプロトンの真ん中へ。無風状態なので何とかついて行ける状況ですが、今までに体感したことのないプロのスピード。引いてる人、凄いなぁ。
あっという間にホームストレートまで戻り、シケイン入り口からは登りになるので、プロトンからはふるい落とされます。というか、この時点で頑張っちゃうと完走できないぞ。と自分に言い聞かせます。
(´・ω・)ガマンガマン

しばらくは選手の数が多いので、自分の実力に近い人の後ろにつきます。アドバイスでは前半はアタック120と4時間エンデューロの人たちが抜けるまでにどれだけ距離を稼げるか?なので、ただひたすら脚は効率的なところでしか使わないように心がけました。

3周目、どこかで見かけたチームジャージが、と思ったら私が所属してるチームふぉあぐらΨ(・Σ・)のASEさんと遭遇。半周でしたが牽いていただきました。ありがとうございます。

5周目くらいでしたか、肩をポンと叩かれ。よく見るとモンドリアンカラーのLOOK。うちの自転車部のKRTくんでした‼️エントリーしていないと聞いていたので、ビックリしました。何でも代理出走とのこと。レースで会えるのってやっぱ嬉しいです。KRTくんは、速い集団に乗ってたのでそこでお別れ。私はひたすらマイペースを貫きます。(ホームストレートから応援聞こえてました、ありがとうございます(^^)/)

10周目、後30周目!と奮い立たせます。
補給食を1時間毎に取ることを心がけていました。中でも、豆大福は失敗。走りながら食べると息ができずに死ぬかと思った。けど腹持ちは良い。逆に良かったのはピーチ味のゼリー、かなり美味しくいただけました。

20周目までの道のりが非常に遠く、あまり覚えていない。口の中は甘いもので満たされていたので、スポーツドリンクよりも水の方が減りが早かったっす。豆大福の時は、渋いお茶が欲しかったですが...。
2周目は39km/hあった平均時速もこの時点で29km/hに。そしてこの時、アタック120と4時間エンデューロは終了。ただでさえ豆腐なメンタルがボロボロと崩れていく。なんで240にエントリーしたんだろう。120にしとけば、今頃楽になれたのに…。
そして、ここからが長い!アタック120と4時間の人たちがが抜けたので、コース上はスカスカ。風除けになりそうな丁度いい人も見つからず…。いままで何も感じなかったホームストレートちょっとした上りでさえもが壁に感じました。

22周目にピットイン。スポーツドリンク、水、補給食を補給し、再スタート。クーラーボックスに氷は入れていなかったので常温でしたが体にはそっちの方がよかった気がします。

26周目、脚がむくんで来たのか靴のベルトがきつく痛みを感じました。走りながら緩めようとしましたが、右側が緩まず。バックストレート後の登りを登った後、一旦バイクから降りて緩めることに。ピット付近でKDEくんがちらりと見えました。応援ありがとう!
18740105_739726286198532_4221957382430473969_n.jpg

30周目、この頃は平均25km/h。気温もぐんぐん上昇。想像以上に風も強くコース後半でイエローフラッグが振られこともしばしば。確かにハンドルがとられ危ない。

33周目に飲み物が枯渇。やむなくピットインして補給。後、7周。この時点で残り1時間半。一周15分と考えた時…。ダメだ完走できないと思いながらも再びコースイン。もはや、8時間エンデューロに参加されている女性の方や小学生、メタボのおじさんにもバンバン抜かれる状態に。しかし、皆さんからの応援を無にすることはできないので、最後まで走り切る!とメンタルを取り戻し走りました。


39周目通過後、無情にもタイムアップ。
辛かった。悔しかった。そんなラスト一周でした。
レース終了後、ピットへ直行し帰宅準備。アドバイスいただいたPLUS ULTRAのOHRさんには、1周足りませんでした。と報告。今年は風も強かったし、気温も高かったので、いつもなら完走できてましたよ。との言葉をいただきました。本当にアドバイスありがとうございました。

帰宅準備が完了、そういやチップ返さねばと思い受付へ。そこに完走証発行受付があったんですが、手元のサイコンでは完走できてなかったのでスルー。DNFのリザルトもらってもな〜と思い、チップだけ返却しました。
そして、トボトボと駐車場へ。

自転車を積み込み、晩飯はラーメン。しかもこってりした奴が食べたい。となると、天下一品しかない。わざわざ自宅を通り越し、岡崎市にある天下一品へ。豚キムチセット(ラーメンもちろんコッテリ)で腹も満たし、帰宅。
18739880_1032979210165725_8980972530756051147_n.jpg

車から自転車を下ろして片付けも終わらせ風呂へ直行。すでに体はバキバキ。手の指まで攣るし、脚はフルマラソン走った後のような痛さ。

風呂上がりにストレッチし、サイコンのデータをstravaにアップして、あっ、そういや竹田設計自転車部のブログアップしないといけないし、悔しいけど一応リザルト見ておくか、と鈴鹿エンデューロのホームページへ。

衝撃でした...

76位、完走‼️

???????????

手元のサイコンでは39周だったはずなのに…
よくよくサイコンを見てみると、何回かラップ押し忘れてたみたいで、実は41周走っていました。
(ToT)/~~~

天気もよく、落車もせず年明けからの目標を達成することが出来ました。これもひとえに、アドバイス下さった皆さん、応援して下さった皆さんがいなければ完走はできなかったと思います。本当に心からありがとうございました。
18739738_806307446205040_5441566333059336593_n.jpg


完走証とフィニッシャーTシャツもらい忘れたー


posted by 0252 at 21:46| 愛知 | エンデューロ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月11日

2017 ツール・ド・モリコロ リザルト

今回の更新は、4/9(日)に行われた 2017ツール・ド・モリコロ リザルトです。

今年もレンパ…
17862732_1001071700023143_255761695549105048_n.jpg

打ち間違えました。

4/9(日)は伊吹山ヒルクライムが開催されており、KDEくん,KRTくんがそちらに参加。
頼みのキャプテンは2月に交通事故に巻き込まれ体が完治せず。IWT部長は膝をやってしまい今回は大事を見て参加せずとまぁ、うちの看板選手が軒並み欠場。

というわけで、今回は楽しみながらも頑張りましょう!
<リザルト>
3時間エンデューロ ロードチーム
7位/28チーム  No.340 Lap19  Time 3:02:09 Top-3Lap
 メンバー IUE SMG 2GE
23位/28チーム No.355 Lap15  Time 3:00:42 Top-7Lap
 メンバー THS役員 MMT すぱ太郎

竹田設計自転車部からはチームT(IUEくん,SMGくん,2GE)、チームK(THS役員,MMTくん,すぱ太郎さん)の2チームが3時間エンデューロを走ります。今回は主力選手を欠いているためキングへの参加は見送りとなります。

モリコロパークを一周する5.1qのサイクリングコースで争われます。

例年同様、朝6時30分、少し早めに集まり駐車場開門とともにモリコロパークに。
しかし、今年はあいにくの雨。いつ止むのか?弱まったり強くなったりを繰り返し、試走開始の時間を迎えます。いつも通り、テニスコート裏を取ろうと思いましたが、あいにくの雨。一旦はタープ設営をしてみたものの、雨なので拠点としては使いづらいとの判断からドームの中に拠点を移しました。この時点でだんだんヤル気がなくなってきました。

そうこうしているうちに試走時間も終わり、スタート時間が迫ってきます。結局誰も試走せず、コースの状態を見ることなくレースが開始となります。

チームTの出走巡ですが、前日に事業所の飲み会がありその中で、 SMG(30分)→2GE(1時間)→IUE(1時間)→SMG(30分) となりました。スタートとゴールを決めてくれるだろう、ということでこの出走巡としましたが、飲み会の席で懸念事項が発覚! 
IUE…3月の1ヶ月で 1,000q  (^O^)
2GE…1月からの走行距離 2,000km (^O^)
SMG…1月からの走行距離 190q  ( ゚Д゚)ハァ?

チームKの出走順は、すぱ太郎→MMT→THS役員で大体2〜3周で交代 となります。

ちなみにすぱ太郎さんはレース初参加、しかもバイクは最近買い替えたばかりでまだ乗り込めていないようでした。
大丈夫かな?

スタート前に雨はやみましたが、いろんな心配事を抱えてレーススタートです。

SMGくんが、予定通り2周で戻ってきます。
2GEの出番。1周目はややペースを抑えて、コースのコンディションを確認しました。試走してないので心配でしたが案の定、去年よりもコケの生えている面積が増えてました。
17800060_1947260045503074_5333405224689888753_n.jpg

そして、最後の平坦の直線に差し掛かり高架をくぐったところで、な、なんとすぱ太郎さんが落車していました。座り込んでいましたが、すぐに復帰できるだろうと思いそのまま行きました(スンマセン)

1周目スタート地点に戻ってきた時点で、トップ集団と4分差。こりゃ追いつかねぇや(笑)と思いつつもできるだけ頑張ります。(今にして思えば脚を残して集団を待った方がよかったのかな?)

2周目の最後の登り、すぱ太郎さんチップを届けるため歩いてスタート地点に移動していました。そのときは状況が全くつかめず、のちにバイクが大破していたことが分かりました。

すぱ太郎さんのことが気になりつつ、周回を重ねます。残念ながらトップ集団にラップされるも脚がなく、集団に食らいつくことができませんでした。(まだまだ練習不足だな…)

17523124_1001071990023114_4953080868317977690_n.jpg
MMTくんのバイクが今回1年越しのお披露目。しかし、路面は濡れておりドロドロになってしまうことに。
ニューバイク、ホント、反則です!

17800401_1947260112169734_4749036919075003441_n.jpg
IUEくん、風を警戒してディープリムのホイールはやめ、薄リムで出走。なのに集団に着いていけるくらいなのでさすがですね。

17799909_1947260095503069_466332357069251204_n.jpg
交代時のTHS役員。楽しそうです!

983918_1001071800023133_8941546032427019755_n.jpg
そして、ラストSMGくんのゴール。
スプリント…。

う、うん。もっと練習しよう!


で、すぱ太郎さんですが
17884651_1903034773314018_4157844564460075874_n.jpg
落車後、チームの拠点で待機中の様子です。
レース終了後、病院へ。診断の結果、鎖骨骨折(全治3か月)でした。

今回初参加で気分が高揚して、いつも以上に頑張ってしまい、無理をしてしまったのかもしれません。
レースとはいうものの、やはりアマチュアレースですので本業に支障がないように楽しまなければなりません。今回落車のなかった人も自分事として考え、自分の限界を超えすぎた無理をするのではなく、ある程度安全マージンを確保した頑張りでレースをしていきたいものです。
皆さん、無理をしてけがをしないよう気を付けて頑張りましょう!

すぱ太郎さん、体はしっかり治して復帰したらまた一緒に走りましょう!
お大事に!!

posted by 0252 at 22:31| 愛知 ☁| エンデューロ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月01日

第13回豊橋万場クリテリウムロードレース リザルト

今回は、平成28年9月25日(日)に行われた第12回豊橋万場クリテリウムロードレースのリザルトです。

14484655_615508305295594_7995941112842011871_n.jpg

一昨年、昨年に引き続いてのチームでの参加となりました。
今回は、主力選手が軒並み欠場。SMGくん,IUEくん,2GEの3名でのエントリーとなりました。

レースの申し込みをする際、SMGくんたってのお願いで、チームタイムトライアルにもエントリーする運びとなりました。果たしてどうなることやら…。

豊橋万場クリテリウムロードレースは、名前こそクリテリウムですが、午前中は4時間エンデューロ、午後にクリテリウムが開催されます。コースは豊橋市にある万場調整池の周り2.75qをまわるド平坦の周回コースとなります。ド平坦と侮ってはいけません。ホームストレートでは追い風でスプリントがかかりバックストレート側では向かい風となり、足を削るかなり疲れるコースとなります。またピットエリア後にシケインがあり落車の危険もありと気の抜けないコースとなっています。

それではリザルト。
【リザルト】
チームタイムトライアル
8位/13チーム  2Lap 0:09:00.346 Ave36.64km/h

4時間エンデューロ
27位/52チーム  53Lap Top+8Lap

主力メンバーが軒並み不在ながらも、よく頑張れたと思います。


【チームタイムトライアル】
 スタート場所まで移動してくださいと、放送が流れたので、3人で移動しました。スタートまでの待ち時間で、作戦会議。スタート後は、先頭SMGくん、次がIUEくん、最後が2GEでローテーションを回す、時間は大体長くても30秒くらいにしようということにしました。先頭交代の際はマイルドに抜いていきましょう、と。また、SMGくんがシケインを抜けるまでは僕が引きますんで!と勇ましくいってくれました。
 続々とほかのチームも並び始めます。が我々は2番目にスタートだったはずでしたが、1番目スタートのチームが現れず…。われわれが1番目スタートとなりました。(T_T)
 そしてふと後ろを振り向くと、うっ、どっかで見かけた方がっ。シマノ鈴鹿5ステージで優勝されたチームの方々では…。(こりゃ、早々に追いつかれるわ〜)という感じのスタート待ち。

 パン、とピストルの音と同時にスタート。セオリー通りいくと初めはゆっくりで徐々に上げていく感じかな〜、あぁ〜クリートハマりづらいな…と思った瞬間、SMGくんが猛ダッシュ!
 えーーーーーーーーーーーーーっ
 正直、あのダッシュはやばかった。いきなり千切れるかと思いましたが、シケイン手前で筋肉も心臓も落着き、シケインを抜け立ち上がりIUEくんに先頭交代。その後2GEと予定通りに交代したとき、後ろから声が! IUEくんからペースダウン指示です。…SMGくんの足が売り切れ( ゚Д゚)
これ以上ペースが上がらないとのことなので、ギリギリ生かさず殺さずの速度を維持し2GEとIUEくんでローテーションを回します。また、このとき5分後にスタートしたチームに1周通過前に抜かされてしまいました。やっぱすごいですね、あのチームは!
 というわけで、2周目はペースダウンで回ります。残り1q、2GEが先頭の番しばらくして、ふと後ろを振り返ると2人が居ない…やばい、25m離れると失格になってしまう。なのでさらにペースダウン、スピードメーターがチラリと見えましたが、その速度は見えなかったことにします。そして、何とかゴール。
 結果、3チームに抜かれることとなりましたが、チームタイムトライアル初体験のSMGくんはよい経験になったと思います。
 ゴール後のSMGくんの感想は「僕、500mしか持たないです」とのこと。また、「トラックの方が向いてるんですかね」との言葉に、IUEくん&2GEがそう突っ込みしたことは言うまでもありません。

【4時間エンデューロ】
 チームタイムトライアルで2チームがシケインで落車したこともあり、また路面も完全に乾いていないため、シケインではニュートラル(追い越し禁止)となりました。

 またもや作戦会議。
 もはや、持てる力をすべて使い果たした、SMGくんは回復のため3番手に。余力の有り余るIUEくんが1番手、そして2GEは2番手での出走。1人30分目安で交代、2回目は2人が45分、1人が1時間という微妙な交代に。
 そして、スタート。

14457253_873316682798646_6985358723840110987_n.jpg
 1番手はIUEくん、落車に巻き込まれないよう位置取りを気を付けながらよいポジションをキープします。
先頭集団に遅れることなく30分走り切りました。

14462771_1848686355360444_8174524385160987709_n.jpg
 2番手は2GE。交代後の先頭集団への復帰ができないため、一人旅。これは苦しかった!

14484813_873351819461799_8694568481785566269_n.jpg
 3番手SMGくん、何とか回復し30分を走りきりましたが、

14433122_876392792491035_7391184509169366699_n.jpg
 すでに4時間走り切った感じが…。
 SMGくんが走っている途中、なんと、THS役員が応援に来られました。差し入れありがとうございました!

 そして2巡目、集団もばらけどこが先頭集団かわからない状態になってきました。引き続きIUEくんは好走を見せてくれましたが、30分を過ぎたあたりから若干ペースが落ちてきました。45分で2GEに交代、2巡目はスタートからいきなり良いペースの集団に合流することができました。やはり、誰かの後ろで走るのは楽ですね〜。と、集団でのローテを回しつつ8分くらいの力で回していたところに、優勝争いをしていたチームの強者が混ざってきました。となると、やはりその強者が先頭に立つとペースが上がります。それもとてつもなく。中切れしそうになりそうだったので、2番手を引き受けます。強者が引いた後、ローテが私に回ってきますのでその勢いで引きます。そして、次のひとのはずが、なかなか代わってくれません。手で強引に合図を出して無理やり変わってもらいましたが、その人も長くは続かず。そして、またやってくるのです!強者が。そしてまた高強度が始まります。そんな感じを30分耐え後ろを見ると残っているのは3人。完全に集団が崩壊。その後、高強度に耐え切れず、その小集団から千切れてしまいました。強者はペースアップし、その小集団も完全崩壊となりました。
 あーやべー、足が売り切れたー、とペースダウンして走っていると後ろから、大集団がやってきました。これに乗らないとさすがにやばいな〜と思い、足が終わっていたけども何とか後方で便乗することに成功。その集団で2周回り、残りの1時間弱をSMGくんに託します。

 SMGくんが淡々と走ります。が、早くも無想状態に! かなり心配だったので、IUEくんにいつでも代われる準備をしてもらいます。
 30分経過後、何とか行けそうな感じだったのでひたすら応援します。

 そして4時間が終了。
 無事ゴール。今回は、パンクや落車もなく楽しく走ることができました!

 いま思えば、1巡目IUEくんが集団で走っていたので交代のタイミングをもっと遅くすればよかったなと思いました。いやー作戦ミスですね。集団走行の方がペースも早く、体力消耗も少ないですからね。次回はこの反省を生かしましょう。
 お疲れ様でした。

14359249_1848229228739490_754183687472083307_n.jpg

以上、第13回豊橋万場クリテリウムロードレースでした。 
 
posted by 0252 at 00:42| 愛知 ☁| エンデューロ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする