2018年12月08日

東海シクロ第3戦 夢のCM1クラス

本日2回目の更新です。2GEです。

今回の更新は、晩秋の三河紅葉サイクリングの裏で(どっちが裏?)行われた東海シクロ第3戦です。
前回IWT部長がCM1クラスに昇格となりましたので今回はCM1クラスでの出走となります。

で、エントリーリストを見てみるとNHKBS1のチャリダーでおなじみ筧五郎さん、それに元プロロードレーサー三船雅彦さんが名を連ねます。三船雅彦さんですが、ロードバイク乗りならば知る人ぞ知るお方。現役時代はヨーロッパのレースで活躍し引退後、最近ではパリ〜ブレスト〜パリ1200qを43時間23分の日本人最高タイムでゴールするなど、いわばレジェンドで日本ロードレース界の先駆者でもある方なのです。

そんなCM1クラスで走ることができるIWT部長、すごいです!!

で、さっそくリザルトなんですが。
【リザルト】
15位/17名 Top+3:03  1pt/CM1

優勝は筧五郎さんのお兄さんの太一さん。そして五郎さんも2位と兄弟でワン・ツーってすごいですね。
IWT部長も頑張りましたが、やはりCM1クラスの壁は厚いようです。三船雅彦さんはDNSだったようです。


【IWT部長Facebookより】------------------------------------------------------------
東海シクロ#3 新城 IRCカップ

12月2日 晴れ 気温

稀にみる暖かさで昼ぐらいは暑いと思っていましたが、今回からCM1カテゴリーとなり出走が最後の15時からでした。流石にこの時間になると若干肌寒いです。

昨年度もこの大会でCM3→CM2に昇格した縁起のいいコースであり、ひょっとして。。(笑)なんて考えが甘かったのが後でわかります。

その日はあいにく午前中は小学校の行事の関係で午前中は学校の裏山で作業。。体力には自信がありますが、、なんとかなるだろう。

12時に自宅を出発、13時会場入り。お世話になってる服部製作所(https://www.facebook.com/shin.hattoriseisakusyo/)のブース荷物を準備して受付。CM1の出走リストにはマスターズ全日本チャンプの筧兄弟が、、これはCM1デビュー戦でまさか一緒に走れるとは。若干緊張。。
慣れない時間の出走なのでイマイチアップとか補給のペースがつかめないな〜っと感じながならローラ台をお借りしてアップをしながらC1カテゴリーを見学。残念ながら試走できなかったので周りの方にアドバイス等々をいただき空気圧のセッティング。
体重もいい感じで絞れ58kg台となり低めでもいけそうな感じがしたので1.5barで前後設定。しかし暑い。水分もこまめに補給しながらアップ完了。 C1レースを見ながら頭の中でコースを復習。

14時50分招集。CM1ともなると流石に何か雰囲気が違いますね。(笑)17名での出走となりポイントがないので最後尾からのスタートですが、人数が人数なのあまり前との距離はありませんでした。15時に前のC2のスタート、その2分後スタートです。
ありがたいことにTHS役員が激励に来てくださいました!!ありがとうございます!

47310881_2364053817003383_9028515246150516736_n.jpg

そして笛の音とともにスタート。
やはりCM1、速い! それでもなんとかスタートは何事もなく成功。1週目は試走していないので様子をみようと思いましたが、甘かった。。流石にコーナーのテクニックはみんな上手くその後の立ち上がりの加速が速くついていくのでいっぱいいっぱいです。1周目で筧兄弟はすでに独走。 次のパックについてなんとか追いつきたいと考えますが、、周回を重ねるごとに疲労が、、一瞬でも気を抜くとコーナーで滑りそうになりヒヤヒヤしました。いつもは得意なシケイン、階段も周回を重ねると足が悲鳴を。。徐々に順位が落ち集団は分裂。第3集団でなんとか粘ります。 今回から40分となり、1周目のタイムから残り周回数が決まります。今回は7周。4周目で階段に入った瞬間。。攣りました。。久々です。それでも騙し騙しなんとか最後まで走りきることを考え、集団に食らいつきました。残り1周の終盤セクションで集中力が切れました。。落車。なんでもないコーナで足がつりそのままこけました。後は気力で走りきるのみ。なんとかフルラップ完走です。
これがCM1かと肌で感じました。同時にまだまだ改善の余地があるな〜と考えながらレース後の余韻に浸りました。
東海シクロのいいところはみんな優しい!(笑) 終わっても笑顔で周り皆さんも名前を呼んで応援してくれるところです。
周囲の応援があるから頑張れるんですね。

47324530_2364053990336699_8470270807359094784_n.jpg

課題も見えてきました。次に向けて何をするべきか、また目標ができたので頑張ります。竹田設計工業CXこれからまだまだやります!! 次に繋げるレースとなるように今日の反省を含め頑張ります!!

次戦は来年1月13日、14日 愛知牧場です。

リザルト 15位/17人 
12月3日現在 AJOCCランキング147位

THS役員、差し入れ写真ありがとうございました!
------------------------------------------------------------


シクロクロスは前回の順位でスタートの並びが決まってくるんですね。次戦も頑張っていきましょう!


posted by 0252 at 18:13| 愛知 ☁| シクロクロス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月10日

2018 東海シクロ 第1戦

お疲れ様です。

今回の更新は、11/4(日)に平田リバーサイドで行われました東海シクロ第1戦のリザルトです。

昨年、CM2クラスで好成績を収めていたIWT部長、この今年の第1戦目でCM1に昇格なるか?


それではさっそくリザルト。
【リザルト】
順位    名前    チーム名     Top+   備考
2位/44名   IWT部長  竹田設計工業CX   +0:05 CM1へ昇格

45591744_2313521498723282_3053681872979623936_n.jpg

うぉぉぉぉぉー!(/・ω・)/
表彰台&CM1昇格!!
おめでとうございます。

詳しい内容は、IWT部長のFacebookより見てください!


【IWT部長Facebookより】------------------------------------------------------------
東海cx #1

天気:雨
気温:15度

バイク:服部製作所 shin cx カスタム
ホイール:Velocity C23 手組み ハブ Velocity

週間天気予報では晴れの予定があいにくの天気。
ま、大丈夫だろうと思ったら、出走時は土砂降り。。

今年で4年目の参戦となる東海シクロクロス。
昨年度からマスターズクラス(40歳以上)で参戦しています。
http://gcf-fukyu.p2.weblife.me/cx/

目標はトップクラスであるCM1。
昨年度はCM2クラスでした。ちなみに昇格は狭き門で
40人出走で2人です。 40人未満だと1人。。

第1戦目は平田リバーサイドプラザ。よくクリテリウムでも使われている場所です。シクロクロスについはこちらで→ https://www.cyclocross.jp/
簡単に言えばロードとMTBのあいのこみたいな競技です(笑)
わたしがシクロクロスを始めた時、最初に参戦して2位であった相性のいい場所です。

11時半召集時には激しい雨、、
スタートグリッドは昨年のランキング順で7番目。
見事に最前列ゲットです。 今年からチーム 竹田設計工業CXという名でエントリー。ジャージも新調してワンピースです。
とはいえこの雨でスケスケのワンピースは若干の不安でしたが、案外大丈夫でした。
スタートとはC3カテゴリーの2分後。
何回も出走していますがやはりこの時間がたまらなく緊張します。
10秒前。。。笛の音で一斉にスタート。最前列右をキープしてダートへ、ここから道は一気に狭くなります。落車もなくそのまま先頭集団の中でまずは1周目。このカテゴリーは30分で最初の周回を通過したタイムで残りの周回数が決まります。
先頭は7人のパックで通過。ここで残り3周回と告げられます。
足も大丈夫。ただ雨で手の感覚が若干怪しいですが。。
ここから抜きつ抜かれつで3位、4位、2位をうろうろ。。
足も貯めつつ抜きどころを模索。 雨のせいか他の選手は結構後輪が滑り気味。おそらく晴れであろうと予想してタイヤを選択したものと思われます。わたしはお金がないのでオールラウンドのタイヤ(笑)ちなみにWTB社のクロスウルフを使用→ http://sim-works.com/wtb
空気圧は若干低めの1.5bar。この選択は間違いなかったです。
そんなこんなで3周回目まで先頭争いをしていました。
最終ラップ最初のシケインで先頭に! このままテクニカルセクションに入りストレートで離そうとした瞬間。。
コケました(笑) 加速のためシフトアップした瞬間ブレーキブラケットから手が滑り落車。
後続選手6人が走り去って行きます。やばいこれまでか。
いや諦めるのは、はやい。すぐにバイクにまたがり追走。
この寒さのせいか先頭も疲れが見え始めました。
幸いバイクは大丈夫。足も残っている、行けるはず!
夢中で追いかけること残り少しのストレート区間、テクニカルでなんとか先頭集団に追いつきました。のこり3コーナー。
どうする?っと相手の隙をうかがいインから抜いて残り2コーナーのところで2位。前は見えている。諦めるな!必死でペダルを回すも、5秒差で2位。
悔しいですが、出し切りました。満足です。

結果:2位/44名
よって念願のCM1昇格です!

応援していただいた皆さま、家族のおかげです。
まだ実感ないですが、残りやれるだけやってみます。

次戦 12月2日 新城からCM1で行きます!
よろしくお願いします!
------------------------------------------------------------

いやはや、これはすごいことです。
CM1クラスといえば、NHKのBS、チャリダーでおなじみの筧五郎さんと同じクラスです。その五郎さんですが、昨年の全日本シクロクロスマスターズ40-44のチャンピオン。それを考えるとひょっとして竹田設計からマスターズチャンピオンがっ、なんて夢が広がりますね。
次戦もぜひ頑張ってもらいたいところですが、毛ガニはケガには気を付けてください。

ほんと、おめでとうございます!


 
posted by 0252 at 17:41| 愛知 ☀| Comment(0) | シクロクロス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月08日

2016〜2017年 東海シクロクロス第1戦 リザルト

今回は2016年9月25日(日)に愛知県新城市ふれあいパークほうらいで開催された、2016〜2017年 東海シクロクロス第1戦 リザルトです。
やってまいりました、シクロクロスシーズン到来です。今年もIWT部長が昨年に引き続いてプライベートチームからの参戦となります。
残念なことに、この日は豊橋万場クリテと日にちがかぶってしまいました。
第1戦のスタート順は、前年度の順位を元に決まりますので前年度参加しているIWT部長はシートグリッド選手となりますので6番手からスタートとなります。

【リザルト】
カテゴリ C3
4位/42名 No.6 4LAP Top+0:59

【IWT部長Facebookより】-----------------------------------
14462811_610454542467261_5302133246280799411_n.jpg
東海シクロ#1 IRC TIRE 90th Anniversary Cupに出場しました。 今シーズン初のシクロ。 この大会の午前中は地域の草刈り(3時間)(笑) どうなることかと思いましたが出足上々の4位。 まだまだ改善点はありますが、次だ次!!!
応援していただいたみなさんのパワーのおかげです。やっぱりシクロはいいですわ〜
----------------------------------------------------------

すごいです。さすがです。C3カテゴリで4位は素晴らしい!次戦も期待しております。

posted by 0252 at 17:43| 愛知 ☁| シクロクロス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする