2016年10月08日

2016〜2017年 東海シクロクロス第1戦 リザルト

今回は2016年9月25日(日)に愛知県新城市ふれあいパークほうらいで開催された、2016〜2017年 東海シクロクロス第1戦 リザルトです。
やってまいりました、シクロクロスシーズン到来です。今年もIWT部長が昨年に引き続いてプライベートチームからの参戦となります。
残念なことに、この日は豊橋万場クリテと日にちがかぶってしまいました。
第1戦のスタート順は、前年度の順位を元に決まりますので前年度参加しているIWT部長はシートグリッド選手となりますので6番手からスタートとなります。

【リザルト】
カテゴリ C3
4位/42名 No.6 4LAP Top+0:59

【IWT部長Facebookより】-----------------------------------
14462811_610454542467261_5302133246280799411_n.jpg
東海シクロ#1 IRC TIRE 90th Anniversary Cupに出場しました。 今シーズン初のシクロ。 この大会の午前中は地域の草刈り(3時間)(笑) どうなることかと思いましたが出足上々の4位。 まだまだ改善点はありますが、次だ次!!!
応援していただいたみなさんのパワーのおかげです。やっぱりシクロはいいですわ〜
----------------------------------------------------------

すごいです。さすがです。C3カテゴリで4位は素晴らしい!次戦も期待しております。

posted by 0252 at 17:43| 愛知 ☁| シクロクロス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月01日

第13回豊橋万場クリテリウムロードレース リザルト

今回は、平成28年9月25日(日)に行われた第12回豊橋万場クリテリウムロードレースのリザルトです。

14484655_615508305295594_7995941112842011871_n.jpg

一昨年、昨年に引き続いてのチームでの参加となりました。
今回は、主力選手が軒並み欠場。SMGくん,IUEくん,2GEの3名でのエントリーとなりました。

レースの申し込みをする際、SMGくんたってのお願いで、チームタイムトライアルにもエントリーする運びとなりました。果たしてどうなることやら…。

豊橋万場クリテリウムロードレースは、名前こそクリテリウムですが、午前中は4時間エンデューロ、午後にクリテリウムが開催されます。コースは豊橋市にある万場調整池の周り2.75qをまわるド平坦の周回コースとなります。ド平坦と侮ってはいけません。ホームストレートでは追い風でスプリントがかかりバックストレート側では向かい風となり、足を削るかなり疲れるコースとなります。またピットエリア後にシケインがあり落車の危険もありと気の抜けないコースとなっています。

それではリザルト。
【リザルト】
チームタイムトライアル
8位/13チーム  2Lap 0:09:00.346 Ave36.64km/h

4時間エンデューロ
27位/52チーム  53Lap Top+8Lap

主力メンバーが軒並み不在ながらも、よく頑張れたと思います。


【チームタイムトライアル】
 スタート場所まで移動してくださいと、放送が流れたので、3人で移動しました。スタートまでの待ち時間で、作戦会議。スタート後は、先頭SMGくん、次がIUEくん、最後が2GEでローテーションを回す、時間は大体長くても30秒くらいにしようということにしました。先頭交代の際はマイルドに抜いていきましょう、と。また、SMGくんがシケインを抜けるまでは僕が引きますんで!と勇ましくいってくれました。
 続々とほかのチームも並び始めます。が我々は2番目にスタートだったはずでしたが、1番目スタートのチームが現れず…。われわれが1番目スタートとなりました。(T_T)
 そしてふと後ろを振り向くと、うっ、どっかで見かけた方がっ。シマノ鈴鹿5ステージで優勝されたチームの方々では…。(こりゃ、早々に追いつかれるわ〜)という感じのスタート待ち。

 パン、とピストルの音と同時にスタート。セオリー通りいくと初めはゆっくりで徐々に上げていく感じかな〜、あぁ〜クリートハマりづらいな…と思った瞬間、SMGくんが猛ダッシュ!
 えーーーーーーーーーーーーーっ
 正直、あのダッシュはやばかった。いきなり千切れるかと思いましたが、シケイン手前で筋肉も心臓も落着き、シケインを抜け立ち上がりIUEくんに先頭交代。その後2GEと予定通りに交代したとき、後ろから声が! IUEくんからペースダウン指示です。…SMGくんの足が売り切れ( ゚Д゚)
これ以上ペースが上がらないとのことなので、ギリギリ生かさず殺さずの速度を維持し2GEとIUEくんでローテーションを回します。また、このとき5分後にスタートしたチームに1周通過前に抜かされてしまいました。やっぱすごいですね、あのチームは!
 というわけで、2周目はペースダウンで回ります。残り1q、2GEが先頭の番しばらくして、ふと後ろを振り返ると2人が居ない…やばい、25m離れると失格になってしまう。なのでさらにペースダウン、スピードメーターがチラリと見えましたが、その速度は見えなかったことにします。そして、何とかゴール。
 結果、3チームに抜かれることとなりましたが、チームタイムトライアル初体験のSMGくんはよい経験になったと思います。
 ゴール後のSMGくんの感想は「僕、500mしか持たないです」とのこと。また、「トラックの方が向いてるんですかね」との言葉に、IUEくん&2GEがそう突っ込みしたことは言うまでもありません。

【4時間エンデューロ】
 チームタイムトライアルで2チームがシケインで落車したこともあり、また路面も完全に乾いていないため、シケインではニュートラル(追い越し禁止)となりました。

 またもや作戦会議。
 もはや、持てる力をすべて使い果たした、SMGくんは回復のため3番手に。余力の有り余るIUEくんが1番手、そして2GEは2番手での出走。1人30分目安で交代、2回目は2人が45分、1人が1時間という微妙な交代に。
 そして、スタート。

14457253_873316682798646_6985358723840110987_n.jpg
 1番手はIUEくん、落車に巻き込まれないよう位置取りを気を付けながらよいポジションをキープします。
先頭集団に遅れることなく30分走り切りました。

14462771_1848686355360444_8174524385160987709_n.jpg
 2番手は2GE。交代後の先頭集団への復帰ができないため、一人旅。これは苦しかった!

14484813_873351819461799_8694568481785566269_n.jpg
 3番手SMGくん、何とか回復し30分を走りきりましたが、

14433122_876392792491035_7391184509169366699_n.jpg
 すでに4時間走り切った感じが…。
 SMGくんが走っている途中、なんと、THS役員が応援に来られました。差し入れありがとうございました!

 そして2巡目、集団もばらけどこが先頭集団かわからない状態になってきました。引き続きIUEくんは好走を見せてくれましたが、30分を過ぎたあたりから若干ペースが落ちてきました。45分で2GEに交代、2巡目はスタートからいきなり良いペースの集団に合流することができました。やはり、誰かの後ろで走るのは楽ですね〜。と、集団でのローテを回しつつ8分くらいの力で回していたところに、優勝争いをしていたチームの強者が混ざってきました。となると、やはりその強者が先頭に立つとペースが上がります。それもとてつもなく。中切れしそうになりそうだったので、2番手を引き受けます。強者が引いた後、ローテが私に回ってきますのでその勢いで引きます。そして、次のひとのはずが、なかなか代わってくれません。手で強引に合図を出して無理やり変わってもらいましたが、その人も長くは続かず。そして、またやってくるのです!強者が。そしてまた高強度が始まります。そんな感じを30分耐え後ろを見ると残っているのは3人。完全に集団が崩壊。その後、高強度に耐え切れず、その小集団から千切れてしまいました。強者はペースアップし、その小集団も完全崩壊となりました。
 あーやべー、足が売り切れたー、とペースダウンして走っていると後ろから、大集団がやってきました。これに乗らないとさすがにやばいな〜と思い、足が終わっていたけども何とか後方で便乗することに成功。その集団で2周回り、残りの1時間弱をSMGくんに託します。

 SMGくんが淡々と走ります。が、早くも無想状態に! かなり心配だったので、IUEくんにいつでも代われる準備をしてもらいます。
 30分経過後、何とか行けそうな感じだったのでひたすら応援します。

 そして4時間が終了。
 無事ゴール。今回は、パンクや落車もなく楽しく走ることができました!

 いま思えば、1巡目IUEくんが集団で走っていたので交代のタイミングをもっと遅くすればよかったなと思いました。いやー作戦ミスですね。集団走行の方がペースも早く、体力消耗も少ないですからね。次回はこの反省を生かしましょう。
 お疲れ様でした。

14359249_1848229228739490_754183687472083307_n.jpg

以上、第13回豊橋万場クリテリウムロードレースでした。 
 
posted by 0252 at 00:42| 愛知 ☁| エンデューロ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月18日

第15回 ヒルクライム大台ケ原 リザルト

今回の更新は9/11(日)に開催されました第15回ヒルクライム大台ケ原のリザルトです。
我らが自転車部からはKRTくんが参加しました。

14330003_659000567602396_13025125274746450_n.jpg

大台ケ原は奈良県南東部にある上北山村にあります。
吉野熊野の国立公園で標高1,695m、日本百名山のひとつでもあり大自然豊かな山です。
普段生活してる下界とは別世界の神秘的な場所でヒルクライムが行われるわけで、ヒルクライマーにとってはテンションが上がらずにはいられません。

14237544_659000584269061_5911384275693893639_n.jpg

コースは河合「清流橋」をスタート、約10キロの緩やかな上りが続きます。小処温泉への分岐を過ぎた頃から徐々に勾配がきつくなり、平均して10%以上道幅の狭い林道が5キロ以上続きます(激坂区間)。辻堂の分岐点(第1CP)から大台ヶ原ドライブウエイに入ってからは、比較的上りやすい勾配が続き、途中に下り区間もあります。距離28km、標高差1,240mの国内屈指の難コースとなっています。

それではリザルト
【リザルト】
ロード:一般クラス(36歳〜45歳男)
12/195位 No.366 Time 1:17:56.148 Ave 21.55km/h

激坂区間賞(特別賞)
ロード 男子
32/195位 No.366 Time 0:33:33.548 Ave 13.40km/h

【KRTくんFacebookより】------------------------------------
奈良県の大台ケ原でヒルクライムレースに出場しました。朝から天気は良好で記録は地味に自己ベスト更新。しかしクラス12位で入賞までは遠い激戦区でした
入賞する為にはあと2分くらい短縮しなきゃならないんですが、まだベスト更新が出来ると信じて来年も頑張ります。
----------------------------------------------------------

総合でも34/658位と大健闘を見せてくれました。
ここのヒルクライムで非常に面白いのが、途中の激坂区間(平均斜度10%以上、距離7.5q)にも置けられた激坂区間賞というのが設定されています。
またほかにも、チーム対抗、チーム対抗(カップル)、チーム対抗(親子)とチーム戦も充実しています。

そしてこのMTB:一般クラス(36歳〜45歳男)では、我々自転車部がいつもお世話になっておりますPLUS ULTRAのNGOさんが優勝されました。激坂区間でも2位! チームは違えどもお世話になっている方が優勝されるのは非常にうれしいものです。本当におめでとうございます。

実は2GEもこの大会にエントリーしようとしていたんですが、気づけば締切。で、仕事の都合がついたので職場の方々と、この大会の前の週に同じコースを体験してきました。本当は乗鞍に行く予定でしたが、この日はちょうど台風が来てました。どうしてもヒルクライムがしたかったので台風を避けるため西の方へ。午前中はまだ雨が降っていたため車の中で待機、午前11時ごろ雨がやんで晴れ間が出てきたのでアタックを開始しました。初めの緩やかな区間は非常にスピードが出そうな区間で、息つく間もなく激坂区間。激坂区間では、激坂のあまり時速4km/hを体験してしまいました(さらに足をついて休憩を2回してしまいました)。激坂区間が終わってもアップダウンが12kmと、激坂ですべてが終わってしまった〜という感じでした。このコース、非常にペースメイクが難しく感じました。来年はぜひとも参加したい(けどその前にしっかり練習せねば)と思いました。

というわけで、来週(このブログを書いている時にはすでに終わってますが)アクトスリレーマラソンです。
そして、豊橋万場4時間エンデューロというスケジュールになっています。

お楽しみに!
posted by 0252 at 10:43| 愛知 ☁| ヒルクライム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする